8時10分まで寝ています

昨晩は上手く眠れなかった。
寝付きも悪かったし、数時間過ぎた頃に目が覚めて、その後なかなか眠れない。
ちょっと翌日の(つまり今日の)睡眠不足が怖いので(会議や講習が多い日だった)できるだけ多く寝るように、起床時間を遅くすることにした。

通勤時間が短いと、こういう無理が効く。
朝の自由な時間が減ることはもちろんだが、渋滞やその他の要素による遅延も少ない。出勤時刻も遅めだから、朝はとにかく「食事、身支度、お弁当作り」だけに特化すれば、寝る時間の極大化が図れる。

夜中にキッチンへ行き、「8時15分まで寝ています」と家族へのメモを残す。
睡眠不足という不安が少し和らいだせいか、その後はしっかりと眠ることができた。

で、今朝は普通の時間に起こされた。
「体調不良など、普通では無い事態が発生したのではないか」と心配した家族が、わざわざ起こしてくれたのだ。普段は10分や20分の寝坊でもドアを開けないのに。

https://www.instagram.com/p/BdwSbXRnOHA/

というわけで、とっても眠い1日を過ごすことになった。
幸いなのか何なのか、基本的に仕事中に居眠りができない質で、とにかく辛いし集中もできないまま、時間だけが過ぎていく。
仕方がないから、昼休みには自宅に戻り、25分だけ寝てみた。
自宅が近い、ということはそういう無茶もできるのだった。
食事は業務で外出した際に済ませて(待ち時間の活用)、お弁当は冷蔵して夕食に振り替えた。それくらい、寝る時間が欲しかったのだ。

 

後藤由紀子の家族のお弁当帖 (正しく暮らすシリーズ)

後藤由紀子の家族のお弁当帖 (正しく暮らすシリーズ)

 

 

 

今日のお弁当は以下の通り。

  • ごはん(とうもろこし入り)
  • 牛肉入り卵焼き
  • ごぼう入り卵焼き
  • 大根と人参のピクルス
  • 白菜とりんごのピクルス
  • カブと油揚げの炒め煮

冷蔵可能かつ夕食まで持つ内容で良かった。
卵焼きは、しっかり火を通すほうが好きで、今回はそれも功を奏したといえる。夕食の前にはフライパンで焼き直した。
カブと油揚げは、炒めて少しの酢と酒と塩と醤油、そしてだしの素で調味した。酢をできるだけ少なくするのが美味しく作るこつだと思っている。隠し味程度で十分。でも入れないと違う味になる。
例によって写真は撮っていない。

 

そういえば、どんどん近づいてくる九州旅行について、ガイドブックを買ったのだった。
ガイドブック界においては、「九州」で1冊というのは稀少なのだった。僕はまるで知らなかった。
つまり、「長崎」と「博多・北九州」は別の本となっていることがほとんど。別パターンで「長崎・ハウステンボス」と「博多」の組み合わせ。
ようやく「九州」が1冊にまとまった手頃な本を見つけて買ったのだが、もちろん内容は薄い*1。とはいえ、どうせ安いガイドブックなんてものは薄い内容が山盛りになっているだけの“量の問題”だから、これで十分。ガイドブックを頼りにあちこちを巡るわけではない。でも、事前に読んでおくと旅が違ってくる。そういうものなのだ。

というわけで、今もまだ情報募集中です。長崎と福岡について、美味しい食べ物、行くべき場所、甘いもの、等々ありましたら教えてください。お願いします。

 

たびまる 九州 (旅行ガイド)

たびまる 九州 (旅行ガイド)

 

 

*1:解体して必要な部分だけ持ち歩こうかと思ったが、電子版を貰えるコードが付属していたので、そちらを活用する