ブラジルごはんの日

用事で焼津市の海のほうに行ってきた。
さてお昼はどうしよう、と考え車を走らせているうちに、旧大井川町の辺りまで来てしまった。
ここまで来たのだから、と「ブラジルフレッシュ」を目指す。

 

「ブラジルフレッシュ」は、いわゆる“ブラジルショップ・南米食材店”のひとつ。南米から来ている人達が多い土地だから、あちこちにあるのだけれど、この店はいつも賑わっているし、ご当地バーガーみたいなものも食べることが出来るから、わりと入りやすい。

ブラジルの食材、それ以外の南米の食材以外にも、フィリピンや中国のものも多く置いてある。パンなどはその土地のものを特別に焼いたものを仕入れているようで、僕はこの店のパンやペイストリーをたまに買うのが、かつて仕事帰りのお楽しみだった。
大きな赤身肉の塊とか、豆の缶詰とか、それからスライスチーズも大袋で売っていて、「ガイジンの店」という色眼鏡を外せばとても便利で良いお店だと思う。

お店の半分は食堂になっていて、前述のハンバーガー(大きい)や、定食的なものを食べることができる。店内のものを買って食べることも可能らしい。

今日はとても混雑していた。
まず、スーパーの精肉コーナーの窓口みたいな感じのところで注文をして、席で待っていれば料理がやってくる。
席が埋まっているから、カウンター席を確保する。渡航者向けSIMのパンフレットや、各種案内の掲示がされている一角が、かつてはカウンターだったようで、でもそのままでは座れない。いちおうカウンタースツールは置いてある。
ここいいよね、とジェスチャーで示しつつ、勝手にそのパンフレットや、鉢植えを動かしてひとりぶんの席をつくる。とても親切で聞けば丁寧に教えてくれるお店だが、ぼんやり心細い顔をして立っていてもフォローはしてくれない。このあたり、海外旅行で出会う異文化っぽい。

混んでいる時はそれなりに待つが、店内を眺めているだけで時間は潰せる。海外の番組が流れている大型TVを見ていてもいいし、掲示板の貼り紙を読んでいてもいい。この店は単なる食材と食事の店ではなくて、他の多くのブラジルショップと同様に、防災の拠点であり、生活情報の結節点であり、この志太地区でのコミュニティとなっているようだ。例えば地震発生時にどうすればいいか、不要な家具を売りたい買いたい、保険はどうするか、引っ越しの手配は、といったあらゆる情報がここに来れば(ポルトガル語スペイン語で)わかるようになっている。そういえば、市役所の人もたまに来て情報交換をしている、と言っていた。

 

 

そうやって時間をつぶしていると、注文した料理がやってくる。

 

今日は「ビーフ・パルメジアナ」のランチセットを食べる。
薄くて大きな赤身肉のビーフ・カツレツに、トマトソースとたっぷりのチーズがかけられている。
添えられているのは、フライドポテトと、油をまぶしたような白米(薄く塩味がついている)。
さらにポテトサラダ、これはインゲン豆などが入っていた。
小豆のような豆、あるいは本当に小豆だろうか、とにかく赤い豆を使った肉入りのポタージュのような煮込みも、しっかりした量で届く。この煮込みは他のブラジル料理のお店でも(特に注文しなくとも)出てくるから、ごはんに味噌汁、みたいなものかもしれない。優しい塩味で、ハーブの類も使われているとは思うのだが、香辛料っぽさはほとんど感じられない。ソーセージと、レバー的な内臓が数種類入っている。

とても美味しい。
ただし、どの料理も「冷めると重くなりそう」な感じがする。
他のお客さんは賑やかにお喋りしながら、僕よりも多くの量の料理を食べているが、僕としては目の前の品を、冷める前に、そしてお腹が膨れる前に食べ尽くさなければならない。
量は多いし、米、肉(揚げてある)+チーズ、芋(揚げてある)、サラダ(芋)、そして優しい味の煮込みですら、肉的なものがたっぷり。
紅白のなますや、水菜のサラダが欲しいところ。もしかしてこのご飯、いわゆる「お米は野菜」の立ち位置なのか。

 

実用的なブラジル式料理と製菓の友

実用的なブラジル式料理と製菓の友

 
おいしいブラジル (SPACE SHOWER BOOKs)

おいしいブラジル (SPACE SHOWER BOOKs)

 

 

数年間ならともかく、最近はこういうものが辛くなってきた。
食べているときはとても美味しく、しかしランチに食べたら夕食を軽めにするくらい、消化と代謝が落ちている。

しかし他のお客さんは、このランチセットに加えて甘いパウンドケーキ的なものを食べたり、大きなソフトドリンクを飲んでいて、なんとも元気だったので羨ましい。

クリスマス用のパネットーネがたくさん売られていた。今年はクリスマスの甘いもの、これにしようか。何度か食べたことがあって、対して良いものとも思えなかった。でも、この店のもの(といっても梱包された輸入品)は、なんだかとても美味しそうに見えたので。

 

 

ブラジルのごはん (絵本 世界の食事)

ブラジルのごはん (絵本 世界の食事)