松本日帰りバス旅行(クラフトフェア)

帰宅した。
とても楽な旅だった。こんなに何もしないお出かけも珍しい。
朝は早かったが、朝ごはんは届けてくれるし(静岡市のカフェ、マーニーズの美味しいサンドイッチとコーヒー)、後は適当に寝ているだけで松本市に連れて行ってくれる。

https://www.instagram.com/p/BUlC_oaj_mK/

 

https://www.instagram.com/p/BUlR1ZDD7yG/

 

 

 

松本市では、まず街を彷徨い、その後、クラフトフェアがある「あがたの森公園」を目指した。これも事前に教えてもらっていた方法で、最初にクラフトフェアに行くと混雑で大変なのだそう。

松本の街はとても歩きやすい。
土地勘無しでも迷うような作りではないし、そもそも案内看板もあちこちにあり、しかも名所旧跡が点在しているからそれらがランドマークになっている。バスも多く、しかもそれほど広い街ではなくて、健脚な人ならさっさと歩いたほうが何かと便利だろう。
運悪くレンタサイクルが借りられなかったが、自転車もきっと気持ちが良い。

やや民芸というか観光地的な和風雑貨のお店が目立つものの、それ以上にきちんとした(伝統や、伝統を品良くアップデートした)和風のお店も多いから、歩いていて飽きない。
今日は松本市美術館から駅への移動にバスを使ったものの、それは単に時間の都合があったから。

とはいえ、足がとても疲れている。
そもそもクラフトフェア会場が広いし人も多い。街だって歩くのは楽しいが、その、つい歩いてしまう、という特徴が筋肉に乳酸を溜まらせる。
松本市美術館は市立美術館らしくベンチなどのスペースがあちこちにあるが、僕も、それから他の旅行者達も、みんな便利な休憩所として活用していた。実に気持ちの良い美術館で、常設展だけでも行く価値はある。

https://www.instagram.com/p/BUlVtoxD5bP/

 

と、ここまで書いたところで猛烈な眠気が。
今回、念のために「酔い止め薬」を飲んだ。酷い肩こりに「コリホグス」も服用した。変な時間に食事をしたり、コーヒーやお茶をがぶがぶ飲んでいる。だから、ちょっと身体が変な感じなのだ。

もう今日は寝てしまう。お風呂も入ったし歯も磨いた。
たぶん明日、旅の詳細は書くだろう。

https://www.instagram.com/p/BUldV3kjKpo/

そういえば今日は、朝は上述のサンドイッチとコーヒー、お昼もお弁当セットを食べたのだった。
お昼は有名な料理研究家ユニットらしき人達が開いたお店(つむぎや)を偶然見つけたのだった。

zakkicho.tsumugiya.com

美味しかったが、ごはんが妙にねとっとしている。おにぎりなのに、澱粉糊を全体にまぶしたような柔らかさがあった。
お店自体もプレオープンということでちょっとばたばたしていたし、なんだか変なお弁当だったので妙な印象だけ残っている。実に野外のクラフトイベントらしい味だったのは確かだが。

 

しかし写真の色合いが変だ。やはり「お料理モード」で公園の緑を撮ってはいけないのか。