早く寝る作戦

明日は予告通り、東京に行く。ただの観光、というか、たぶん適当に歩いて、何かを食べるだけ。
目的地はとりあえず築地市場だけど、時間が遅いから、ぱぱっと歩くだけで済んでしまうかもしれない。どうせなら場内の喧噪を体験したいものだが、なかなかそこまで計画できない。

まだ“寝正月のリズム”が身体に残っていて、今はとても眠い。
明日の準備をしたほうが良いのはわかっているけれど、なんだかだらっと時間だけが過ぎそうな予感がする。

こういう時は、早く寝るのがいちばん。
早起きして、荷造りして、そして出発。完璧な作戦である。寝坊は考えられない。

とはいえ、行き先は東京。
サイレントヒル・静岡とは違って都会だ。ふだん街をぶらぶらするよりも身軽で良いはず。でもせっかくだから、日帰り旅行とはいえ、今回はきちんと用意していく。

カメラ、財布、携帯電話、それからKindle。ハンカチとティッシュ、眼鏡拭き、予備の充電池。フリスクとペットボトルのお茶。なんとなく腕時計。傘は要らないはず。それくらいか。

 

そうだ、Wagashi Asobiには行ってみよう。
ちょうど、茶道の先生に年始の贈り物をする予定がある。茶道は初心者だが、お菓子のセレクトは(少なくとも裏千家茶道よりも)得意。頑張ろう。

わがしごと

 

わがしごと

わがしごと