サンドイッチとケーキと大道芸

 

文化果てる地、という意味の古ゲール語転訛して「静岡」となったと聞く。21世紀になった今でも、文化的なものに乏しい土地柄は変わっていない。新幹線だって大半は通過していく。
そんな静岡県の県庁所在地における数少ない文化的なイベント、「大道芸ワールドカップ」が今年も始まった。

天気は秋晴れ、やや涼しいが人混みではかえって過ごしやすい。
静岡市の中心街は、とても賑わっていた。街のそこかしこで歓声が上がり、フェイスペイントや仮装をした浮かれた人達が笑いながら歩いていて、さらにピエロやパントマイマーがそこに加わる。

僕は今日のところは、意識して「抑え気味」に楽しんできた。
他にもやることが沢山あり、それらを今日に片付けて、土日にめいっぱい楽しむ算段。やや風邪気味という事情もある。

https://www.instagram.com/p/BMVY2UdhPzJ/

とはいえ、県外からわざわざ来てくれた友人を案内して、一緒にランチを食べるなど、普段の休日よりもカラフルな日を過ごしたことは確かだ。楽しかった。

久しぶりの「Geminnys(綴りを忘れた。双子っぽい“ジェミニーズ”だったと記憶している)」ではパストラミ・サンドイッチを食べた。なるほどドライトマトが効いている。

友人には事前にパンフレットを送付し、昨日までにモデルコースや心構えを伝えてある。PDF形式のメモと、GoogleMapの「マイマップ」も共有しておいた。さらに別行動となった夕刻以降も、インターネットを介したサポートを継続している。これもまた楽しい。

https://www.instagram.com/p/BMVmN2EBsOy/

おやつは「笠井珈琲店」にて、タルトタタンを食べた。
いつものように、「コーヒー(ミルク無)+1/2アイスコーヒー」も注文。

しっかりカラメル化した大ぶりのタルトタタンは、甘みが強いがコーヒーによく合う。アイスコーヒー、タルトタタン、コーヒー、と順番に“三角食べ”をして過ごす。

帰宅してからは、部屋の片付けや冬物の整理、それから手芸や工作をしている。あっという間にこんな時刻。

フェイルラーベン フェールラーベン FJALL RAVEN グリーンランドワックス トラベルパック Greenland Wax Travel Pack 79030 F【Mens】

マウンテンパーカーにパラフィンコーティングをするのに時間をとられた。固形ワックスをごしごしと服に擦りつけ、ドライヤーやアイロンで溶かす、そんな単純作業を飽きずに続けている。綿が主の布地なら大抵は上手く行く。いつか詳しく書いてみたい。