寝坊して、美味しい昼ごはんを食べる

久しぶりに寝坊して、お弁当を作る時間が無かった。家族の用意した朝食を急いで食べて、とにかく急いで家を出た。

そうしてばたばたと午前中がはじまり、気がついたら午後1時過ぎ。きちんとした昼ごはんを食べるため、「つきさむ」へ行った。

http://instagram.com/p/i2ta0AGMYW/

 

今月のランチ(定食?)を下に記す。

これに小さなデザートと、コーヒーか紅茶が付く。
こういう、手間をかけた品数の多い食事は好きだ。年をとるごとに「ありがたいことだなあ」と思えるようになってきた。自分でも細々したお惣菜は作るが、それほど手はかけない。
そういえば、三重県在住時には、菰野町の「Cafe Snug」の、「しみじみごはん」がいちばんの贅沢だった。経済やカロリーではない部分での、生命線であり日々の喜び。そしてもちろん、自炊のお手本にもなる。

今日の昼食は、特に「お揚げ煮のせごはん」と、「玄米ローフ」が気に入った。油揚げを甘く煮たものをごはんに乗せることは自分でもたまにするが、何かひと味違うのだ。玄米ローフは、ミートローフを香ばしくしたような風味が美味しかった。菜食料理や「白いものを避ける」料理とはちょっと違う、きちんと美味しく作られた料理だった。

http://instagram.com/p/i2tk1smMYg/

食後の「豆腐のティラミス」とコーヒーも、もちろん美味しい。あまり甘くない、でも食感はティラミスという不思議なデザートだった。

一応、月替りのメニューだが、たまに細かいところで変化がある。だから1月のうちに、もう一度くらいは食べに行きたい。