ゆるやかな風邪

よく晴れて気持ちの良い日曜日。
静岡市では「静岡まつり」が開催中。とはいえ、僕はあのお祭りが好きではない。中心街のあちこちに人混みができて移動はし辛いし、これといって楽しいイベントがあるわけでもない。
なにより「よさこい」の人達がうるさい。あの人達は、お祭りを楽しむというよりも、よさこいを楽しみに来ているのだ。自分達の出番を待つ間の彼らのマナーの悪さは色々な場所で見聞きしてきた。
静岡まつりだからまだ“馴染む”ものの、京都旅行で遭遇した彼らは新種の暴走族かというくらいに街の景観を損ねていた。あの派手な姿と二昔前のJ-Popみたいな音楽を見ていると、若者が都会に行きたがる理由がわかる気がするのだ。そういう種類の田舎っぽさがある。

さて今日は、やっぱり風邪でぐだっとしていた。
ぐだぐだと寝て、軽めのごはんを食べて、春の服を出して冬の服を片付けて(クリーニングは後日)、少しだけ外出して細々した買い物をして、散らかっていた本を片付けて、そして今に至る。

おかげさまで体調はなんとかなりそう。
仕事を休む程ではないけれど、休日に遊びに行くのは憚られる。そんな絶妙に不自由な健康状態で、とにかく4月の最初の日を乗り切った。

後は寝るだけ。その前にお風呂に入らなければ。

 

福島第一 廃炉の記録

福島第一 廃炉の記録

 
福島第一原発廃炉図鑑

福島第一原発廃炉図鑑