さて、移住します。

いよいよ、というには往復が多かったけれど、今日から四国に住むことになる。
さようなら静岡県
6時間と少し車で走れば帰省できるし、仕事でも行き来はそれなりにあるから疎遠という程ではないけれど、ともあれ生活の拠点を変えるというのは大きな出来事だ。
たぶん緊張しているのだろう。

最近のマツダ製セダンに似つかわしくない量の荷物が後部座席やトランクに詰まっている。なんとなく夜逃げやトラブルの雰囲気を醸し出している。断捨離趣味の人が見たら激怒するような“余計なもの”がたくさん乗っている。
取り急ぎ全てを運び込み、取捨選択は生活のなかで随時行う、そういう戦略で今回の新生活は始めるつもり。しかし部屋に入るのかこの荷物。

では今から出発します。
新居にインターネット環境が整うのが明後日。テレビも無い。まるでガラパゴス諸島への旅だ。いや、ガラパゴス諸島のホテルではテレビはあった。ただしほとんど見なかっただけだ。


現時点でまだ「居を移す」実感に欠けている。心のどこかに、長逗留の感がある。
しかしどんな心持ちであれ、楽しい暮らしができればいいと思う。四国の高松市、楽しみだ。

 

せとうちスタイルvol.7

せとうちスタイルvol.7