虹の彼方に

友人夫婦に、昼食をご馳走になる。というか、半分は僕が持ち込んだ材料(そら豆、にんじん、クレソン)で、僕が作った。

  • そら豆とアスパラのニョッキ
  • ベーコン(焼いただけ)
  • にんじんサラダ
  • クレソン入りポテトサラダ

他人の家の台所にしては上手に出来たと思う。それにしても良く切れる包丁だった。

 



1人で清水区まで行き、映画「ガンダムUC 虹の彼方に」を鑑賞した。ガンダム好きは宿痾のごとく心身に染み付いている。だから映画館で見た。
オマージュとリスペクトの嵐に加えて、そこから新しいものをやってみようという気概が感じられる好作品だった。基本的にレンタルやディスク販売が主で、劇場公開は限定イベントの扱いらしいが、そう思わせない独立した劇場版映画の趣があって、映画館で観て良かったと今もしみじみ思っている。
制作上の意図として“区切り”の作品なのだろう。そう感じただけでなく、あまりにも“区切り”っぽくて、「ああもうしばらくガンダムはいいや」と思ってしまって困惑してもいる。思えば長いシリーズだった。

 

STRIDA(ストライダ) 18インチシマノ3段変速アロイ製折りたたみ自転車 [ディスクブレーキ/リアキャリア/泥除け/ベル標準装備]ブラッシュ STRIDA EVO

会食と映画だけでは勿体無い晴天なので、少し清水の街を探検してみた。こういう時、車載できる折りたたみ自転車は便利だ。猫の集会場となっている空き地が、港町らしくて素敵。シネコンのある商業施設では、兎が手品をしていた。これも好もしい。

http://instagram.com/p/oIDa0dmMTI/

 

今から原稿用紙数枚分の文章を書かなければならない。こうしてブログを書くのは全く苦にならないのだが(現時点で550文字程度)、きちんとした文を書いて、しかも推敲するのは苦手だ。本来ならばカフェオレでも飲みながら映画の余韻に浸っていたいのだけれど、そういうわけにもいかないからカフェオレを飲みながら文章を書こうと思う。