バターナッツのケーク・サレ

どこに行っても人混みがすごいし、暑い。
明日は休みなので、今日頑張って出かける理由がない。

そんなわけで、一日の大半を自宅でのんびり過ごしていた。
体力維持のため夕方に海岸沿いを走った以外は、特に外出もしていない。

f:id:t_kato:20210725233016j:plain

そういう日だから、書くべきことはほとんど無い。強いて言えば、ケーク・サレを作ってみたくらいか。パソコン作業ばかりでは変な疲れ方をするので、ちょっと日持ちのする食べ物を同時進行で作るのが最近の習慣になっている。

貰い物のバターナッツかぼちゃを入れてみたけれど、かぼちゃとしては甘くなく、ホクホクもしていない、そして色も薄いので、あまりベジタブルスイーツ*1らしくない。
ガチガチにオーガニックな有機栽培レストランで出てきそうな、薄味のものができてしまった。
「バターナッツ」という名前の響きから程遠い、あっさりした焼き菓子である。

 

 

でも味はともかく、こういった品が冷蔵庫にあると嬉しいものである。
既にスライスして、一部は冷凍してある。
「そういえば、あれを食べればいいや」は、自宅作業における余裕をもたらす。ケーク・サレを軽く温めているあいだにコーヒーを淹れることができる。
お昼を軽く済ませたいときにも、もちろん嬉しい。
ケーク・サレ自体は普通の味でもかまわない。小さな余裕の作り貯めである。

実家のオーブンの具合も把握した。手順も覚えた。
次はバジル味を試したい。まずはトマトを干さなければ。

 

 

 

お題「手作りしました」

*1:ケーク・サレなのでスイーツではないのかもしれない。よくわからない。