清水区 折戸 洋菓子と喫茶「パピヨン」

清水区の三保半島のあたりに用事で出向いたついでに、懐かしい「パピヨン」へ立ち寄った。

 

f:id:t_kato:20210601224937j:plain

子供の頃に親戚のおばさんが手土産に買ってきてくれたケーキが、この店の品だった。
おばさんの家に泊まった時には、店の喫茶コーナーにも連れていってくれた。

大人になってからも、近くを通る時に立ち寄ることはあった。
海が近く、かつ大学もある独特な雰囲気の町並みを散策してからケーキを買うのが最近のお楽しみ。今日も東海大学海洋学部(用事があった場所)の後に、自分へのご褒美として洋梨のタルトを買ったのだった。

 

f:id:t_kato:20210601224404j:plain

タルトは、しっかりと甘い。
いささかオールドスクールな味わいと言っていい。
だけどコーヒーには本当に合う。今日は用意できなかったが、昭和の終わり頃に流行った「炭焼コーヒー」を淹れたい気分。

 

f:id:t_kato:20210601224920j:plain

残念ながら、こんなご時世なので店内の喫茶コーナーはお休み中。
昔はパフェなどもあった。食べた記憶が無いので、いつか注文したいと思っているのだが。

 

 

f:id:t_kato:20210601225025j:plain

しかし暑い日だった。
裏通りを歩いている時はすれ違う人も少ないからマスクを着ける機会は少ない。とりあえず三保半島を歩いている時には問題ないけれど、静岡駅の周辺などはちょっと辛かった。自転車では中心街を避ける必要があるだろう。

洗濯がぱきっと乾くのは、今の季節にはありがたい。
北の山奥では積乱雲が凄かったけれど、今のところ平地は無事。とはいえ、そろそろ俄か雨には注意したい。