山と自転車とチーズ菓子

昼間にぽっかりと数時間の暇な時間ができた。
そして今日もまた病院に届けものがある。入院中の家族から本のリクエストがあったのだ。

というわけで自転車で病院まで行くことにした。
病院といっても半分は介護施設
川が作った狭い谷を奥に進み、いくつかの集落を抜けると「ここから先は人間よりもタヌキが多いです」みたいな土地に行き着く。その最もタヌキ・エリア側*1にある、姥捨山風の施設に家族は入院している。

車なら造作もないが、自転車の場合は峠をいくつか越えて、その後に谷を奥に走ることになる。

f:id:t_kato:20210525232547j:plain

風は涼しく、気温は高いが気持ちは良い。
ただし、上り坂が本当に大変だった。車なら気にしない斜度が、自転車のペダルを重くする。
歩道は半ば草に覆われ、トラックばかり走る道は路肩が凸凹している。週末でも自転車乗りが少ない理由がなんとなくわかった。

病院で本を渡して*2から帰路につく。帰り路は坂を下るので、あっという間だった。ほとんどペダルを回さないまま平地にたどり着いた。

 

おりたたみ自転車はじめました

おりたたみ自転車はじめました

 

 

 

帰宅して少し仕事を片付けてから、また外出。
おやつを食べに藤枝市の「テンテンカシテン」に足を伸ばした。

f:id:t_kato:20210525232659j:plain

f:id:t_kato:20210525232703j:plain

f:id:t_kato:20210525232709j:plain

今日はコーヒーと「カルダモンとホワイトチョコレートのチーズテリーヌ」を楽しんだ。濃厚なチーズケーキみたいな食感で、でもホワイトチョコのせいか優しい味になっている。
カルダモンだけなのか、それとも生姜でも混ざっているのか、スパイスの爽やかな風味が強くて面白い。ぱらりと振られた胡椒も、お皿に添えてある砕いたピスタチオも、味に変化を付けていて驚いた。おしゃれな食べ物だった。

 

たべるたのしみ

たべるたのしみ

 

 

山と谷を自転車で走った。
おいしい甘いものを食べてコーヒーを飲んだ。
それ以外は特に書くべきこともない。そんな火曜日。
猛烈に眠い。そして足は筋肉痛の兆しがある。なので寝ます。おやすみなさい。

 

 

*1:マムシも出る。

*2:感染防止のため消毒用の箱に入れてスタッフに手渡す。入院病棟の人間とは直接会うことがない。