ふわふわふわ

f:id:t_kato:20210312230122j:plain

昨日の夜に見た映画の影響で、なんとなくふわふわした金曜日。
写真はファミリーレストランサイゼリヤ」で食べたランチのハンバーグとパン。


どうにかこうにか仕事を片付け、帰宅し、夕食を食べたら、眠くなってしまった。
1時間ほど熟睡して、その後に風呂に入り今に至る。

このまま夜ふかしに移行すると明日から大変なので、もう寝ます。

 

 


今思うと、昨晩の「エヴァンゲリオン」にも気になるところが出てくる。「あのエヴァにしては、わかりやすいのではないか?」といった、よくわからない疑念あるいは不満が生じているのだ。まあ完結編だから、わかりやすさも、きちんとしたオチがついたのも仕方がない。むしろ、中途半端な解釈の余地を残し延々と続くよりも大変なことだったと思う。シリーズものとして、ここまで「終える」ことに注目された日本のシリーズ映画も珍しいかもしれない。

 

 

あるヴァイオリンの旅路: 移民たちのヨーロッパ文化史

あるヴァイオリンの旅路: 移民たちのヨーロッパ文化史

 

 仕事中もふわふわ、帰宅したら疲労でふわふわ。
そんな日だった。

 

暮しの手帖 5世紀10号

暮しの手帖 5世紀10号

  • 発売日: 2021/01/25
  • メディア: 雑誌