雨と寒い部屋と唐辛子

真夜中から強めの雨。朝も雨。
仕事のほうは先週から引き続き研修。

f:id:t_kato:20210215225128j:plain



この研修場所がとても寒い。新型コロナ対策で風通しが良くなっているうえに、建物管理者(公共施設なのです)の方針で、エアコンを効かせまくるわけにもいかない。研修の主催者が使い捨てカイロを配るくらいに室温が低かった。
「こんなに寒いと風邪をひいて抵抗力が下がって新型コロナに罹るんじゃないか」などと陰口を言いながら乗り切った。

 

押井守のニッポン人って誰だ!? (TOKYO NEWS BOOKS)

押井守のニッポン人って誰だ!? (TOKYO NEWS BOOKS)

 

 

寒いとはいえ静岡県。雨が止んでからは17℃かそれ以上の気温。朝だってマフラーは要らないくらい。ただ、それでもパソコン仕事をするにはつらい。あともう少し気温が低ければ、主催者もきちんと対応したはずだ。

 

別に身体が冷え切ったから、というわけではないけれど夕食は辛めの料理を作った。
名前は知らない。
ネギと玉ネギを炒めて、サバ缶とトマト缶を入れて、適当にスパイスや塩で味付けしたもの。
家族はそのまま。僕の分だけは唐辛子(キムチ用。日本のものより穏やかな辛味)をどっさり入れる。今日はスープっぽく仕上げた。

もちろん辛いものを食べたから元気になるわけではない。
辛くておいしい、でおわり。それで何が悪いのか。
体調が悪ければ、薬を飲めばいい。今日は念のため、葛根湯を飲んだ。
おやすみなさい。

 

パチンコ 上

パチンコ 上

 
パチンコ 下

パチンコ 下