10年ぶりにビールを買う

f:id:t_kato:20210210230518j:plain

久しぶりに缶ビールを買った。
自分では飲まない。
父への土産で買った以外では、おおよそ10年ぶりとなるはずだ。

10年前はクラフトビールを買った。これなら君にも飲めると勧められた黒ビールは、たしかにおいしかった。バニラアイスにかけると複雑な味わいがあった。
しかし可能ならアルコールは抜いてほしい。日本の一般的なビールですら希釈したい濃度なのに、黒ビールはもっと高かった。

そんなわけでお酒といえば料理酒が僕の生活の基本となっている。

今日のビールも料理に使った。
いわゆるビール煮。

玉ねぎを切って弱火で炒めながら*1、鶏肉とにんにく(ごく少量)も切る。付け合せのシメジも切ってしまう。
玉ねぎを本格的に炒めたら鶏肉とにんにくも加える。ビールとコンソメ(キューブ半分)と胡椒も足してしばらく煮る。
だいたい30分で完成する。シメジは別に炒めて添える。

家族にも好評だった。
かなりしつこく火を通してアルコール感を消したので、どちらかといえば「モルト煮」、もっと正確に言えば「強力わかもと煮」といった香りになってしまったけれど、それもまた良し。

最近は簡単料理ばかり作っている。
石川県の郷土料理と教わった「とり白菜」は、さすがに飽きてきた。

 

f:id:t_kato:20210210230556j:plain



そんな水曜日。
明日から僕はしばらく連休。といっても遊んでいる暇もないし、遠出して遊ぶ情勢ともいえない。請負仕事の関係で県東部に行く可能性があるので、そのときに小さな美術館に立ち寄れたらと目論んでいる。

 

美しいフランス菓子の教科書

美しいフランス菓子の教科書

 
おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

  • 作者:猫井 登
  • 発売日: 2011/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

お題「簡単レシピ」

*1:IHコンロは超弱火が簡単に維持できるので、作業中に少しずつ火を通す作業が楽。