チキンビリヤニとグラブジャムン

f:id:t_kato:20201205224415j:plain

家の用事で朝から清水区へ行ってきた。
昼前に暇になったので、MITRAで早めの昼食を食べた。

mitra2017.com

チキンビリヤニのランチセットは、なかなか豪華。

  • チキンビリヤニ
  • カレー(今日はキーマカレーを選んだ)
  • ピクルス
  • ライタ(ヨーグルトの和え物?)
  • なんかよくわからない辛くておいしいペースト
  • 普通のサラダ
  • 飲み物(あたたかいチャイ)
  • インド的なデザート

ビリヤニに載っている細長いオレンジ色の物体は何なのだろうと分析しながら食べてみたが、どうやら色のついた米らしい。この店の細長い米は、飛び抜けておいしい気がする。
カレーやその他の付け合せも、ビリヤニと一緒に食べてみると良いかもしれません、と店員さんが教えてくれた。かなりの量のビリヤニではあるが、確かに味を変えながらだと飽きない。
レーズンやカシューナッツがたくさん入っていて嬉しくなってしまう。

 

日本の異国: 在日外国人の知られざる日常

日本の異国: 在日外国人の知られざる日常

 

 

f:id:t_kato:20201205224425j:plain

食後のデザートは、グラブジャムン。
「世界一甘い」と書かれた記事を読んだことがある。
丸くてみっしりしたドーナツを、濃いめのシロップに漬け込んだものだ。ほのかに甘いスパイスの香りがする。

確かに甘い。これ以上の甘さとなると、砂糖菓子やヌガーの類になるだろう。
ピンポン玉くらいの小さなお菓子だが、とても満足感がある。
甘いものが好きな人*1にはたまらない味。ぱくりと食べるべきなのか、少しずつ味わうべきなのかよくわからない。
自分の場合は、砂糖を入れないチャイと交互に楽しんだ。

このグラブジャムン、上野のアメ横では缶詰が売られていた。もう10年くらい前の話だ。出張で疲れ果てていたから断念したけれど、あの缶はとても魅力的だった。今なら迷わず買えるのだが、残念ながら上京する用事もないし、新型肺炎も怖い。

 

 

新型コロナといえば、静岡県でも専用病床の逼迫率が5割を越える見通し。しかし街の雰囲気は、以前の自粛体制とはまるで違う。人気のお店には車の列をさばくための警備員が立っているし、スターバックス・コーヒーは混雑している。

僕は家族の体調のこともあり、かなり神経質に人混みを避けて暮らしている。今日のインド・ネパール料理店も、早い時刻だったから他の客はいなかった。
飲食店を営む友人や知人は、これからどうなるのか不安に耐えている。彼らにかける言葉が思いつかない。

 

グラブジャムン

グラブジャムン

  • 発売日: 2019/02/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

お題「ささやかな幸せ」

 

今週のお題「自分にご褒美」

 

 

*1:たとえば僕。