奈良漬けと鯛焼き

f:id:t_kato:20201204232426j:plain

近所の人から、おいしい奈良漬けをいただいた。
家族で好んで食べるのは僕だけ。だから独り占め。
好物だが基本的に自分では買わない。だから、というわけではないが貰うと嬉しい品だ。親類縁者・友人知人に奈良県の関係者がいないこともあり、普段はめったに食べない。
たぶん漬物のなかでは一番好き。アルコール感が苦手で、一度に沢山は食べられないから、長い間楽しめる。

ずいぶん昔に、イオンかダイエープライベートブランドでも奈良漬けを扱っていた。おそろしく安く、そしてまずかった。「オレンジを使わずに作ったオレンジジュース」みたいな味がした。ふと、そんなことを思い出した。

 

満月と近鉄 (角川文庫)

満月と近鉄 (角川文庫)

 

 

 

f:id:t_kato:20201204232027j:plain

今日のおやつは、鯛焼き
藤枝市の「あさちゃん」で買ったもの。
この店の鯛焼きは、形が変わっている。「直径が大きく、高さが低い大判焼き」の寸法で、丸まった鯛を象っている。きちんと鯛焼きの香ばしさがあるのは、鯛のテクスチャのためだろう。マクドナルドのハンバーガーくらいの鯛焼きはずっしり重いが、餡の甘さが上品なせいか、おいしく食べきることができる。
特に白餡*1は、帰宅して冷めたあたりからが本領発揮。熱々の時よりすっきりした甘さが、コーヒーでもお茶でも合うのだった。

goo.gl

そんな充実したおやつを買うことができたから、今日は幸せ。
他にも色々あったけれど、書くべきことでもないように思えてくる。

なので寝ます。おやすみなさい。

 

距離の嘘

距離の嘘

 
東京の子 (角川書店単行本)

東京の子 (角川書店単行本)

 

 

お題「気分転換」

今週のお題「自分にご褒美」

*1:おそらくこの店は白餡が主力。