パンと塩とこしょうと肉と

気持ちよく晴れてはいるけれど、風が強かった。
静岡県の秋冬は、この風が厄介。普段の生活は車だから大した問題はないけれど、趣味で自転車に乗る人間としては面倒この上ない。

今日も長距離は諦めて(さらにいうと海沿いの長い道も諦めて)焼津市藤枝市を散策するに留めた。

 

 

 

 

適当に細い道に入ってから迷った先で見つけたハンバーガーカフェ「3Peace」が、なかなかおいしかったので書いておきたい。

f:id:t_kato:20201024222555j:plain

店は新しいと思う。
なんとなく「美容院が始めたカフェ」っぽさがあるなあ、と思っていたのだが、後で調べてみたら2階が美容院だった。田舎の小洒落た店でよくあるパターン*1
アメリカ西海岸サーフカルチャーっぽさはあるけれど、がちがちのマニアックな雰囲気ではない、よくも悪くも気の抜けた感じの雰囲気。

f:id:t_kato:20201024222616j:plain

しかしハンバーガーは素晴らしい。
そのへんの「本格的なハンバーガーを出すダイナー風専門店」よりもおいしいとさえ思う。
理由は、よくわからない。
パンがおいしい。野菜の量がちょうどよい。
そして何より、ソースの類が甘ったるくなくて、べたべたしないのが嬉しい。
特に、マヨネーズを使わないのは高く評価できる。ケチャップも酸味が強くて、トマトソースっぽかった。

そして肉。
しっかりした牛ひき肉には、強めの塩と胡椒の味付けがしてある。ここまで思い切った味付けは、なかなかできるものではない。しかし、だからこそビーフパティが、ハンバーガーの主役として成立しているのだ。
これで「特製ソースをたっぷり」なんて言い出したら、ぐちゃぐちゃの食べにくいものができてしまう。

ぎゅっと潰して紙袋に包んでがぶりと食べて満足。そういう正しいハンバーガーを、思いがけない場所で食べることができた。

goo.gl

それからナビも見ずに延々と細い道を走って、すっかりくたびれた状態で車に戻り、帰宅した。
風のせいか、くしゃみがひどい。風邪っぽいだけでスーパーマーケットなど人混みには行きづらいご時世。明日までには治さなければ。

 

キッチン

キッチン

 

 

お題「ささやかな幸せ」

お題「わたしの癒やし」

*1:ちなみにSNSやWebサイトの記事や投稿は、美容院とカフェが混在していてわかりづらい。