おいしい誕生日

あらゆるSNSと画像保存サービスが、今日が誕生日であること、そして昨年やその前に何をしていたのかを通知してくれる。なので、否応なく歳をとった事を実感させられる。

記録によると、僕はこの10年ほど、必ずどこかに出かけていたようだ。
自宅で静かに、あるいは仕事をしながら誕生日を迎えたことがない。

休日の特異日なんてものは無いはずで、かといって祝日でもない。
だから偶然に8月22日が休日だったか、仕事が無かったか、あるいは有給休暇を使っていたようだ。
そして旅行をしたり、少し遠くへドライブをしたり、離島を巡っている。
特段そう決めているわけではない。ただぼんやりと「せっかくだから」と外に出ているだけだと思う*1

f:id:t_kato:20010209131410j:plain

しかし今年は、普通の休日と変わりがない1日を過ごした。
誰とも会わず、人混みを避けて、静かに平穏に過ごしている。

それではつまらない、と静岡市を自転車で散策はしてみた。
せっかくなので、食事は好物を選ぶ。とはいえ、いつも通りの店で、奮発も冒険もしてない。本当は豪華なフルーツ・パフェが食べたかったのだが、気の利いた店が見つけられなかったというのも、この堅実過ぎる誕生日となった要因の1つといえよう。静岡市とその周辺、フルーツ・パフェ・シーンが貧しいのだ。

とはいえ、お昼ごはんもおやつも、充実したものだった。余計なガソリンも使わず、これだけ幸せになれるのならば、遠出をしない生活も悪くない。

 

f:id:t_kato:20200822223600j:plain

f:id:t_kato:20200822223615j:plain

昼は、ALLEE RESTAURANTで大好きな「ガパオライス」を食べた。
食後にはクレーム・キャラメル(プリン)も食べた。
この夏に、あと何回このガパオライスを食べることができるだろうか…と考えてしまうほど好きなのだ。クレーム・キャラメルも実に素敵だ。ちいさな贅沢、という感じがする。

 

 

f:id:t_kato:20200822223549j:plain

Pappusの開店日だったため、おやつを目指して行くことにした。
幸いなことに店は空いていたけれど、14:00前の時点でケーキの類は、ほぼ売り切れだった。
でも大丈夫、焼き菓子もきちんとお皿に盛り付けてくれる。
リンゴとキャラメルのパウンドケーキは、個人的にPappusのおすすめ焼き菓子である。キャラメル具合と、火を通したリンゴの味わいがコーヒーにも紅茶にも合う。
こういうのが食べたかったのだよ…と(心の中で)言いながら、おいしくいただいた。

 

 

 

お誕生会自体は、同じ誕生月の家族と共同で、既に開催済み。
というか甥姪のために開くのが習わしとなっている。
自分はこうして好き勝手に(そして孤独に)誕生日を祝えるけれど、小さな甥と姪は、自由にケーキを買うこともできない。子供は不自由である。僕の年齢を少し分け与えたいくらいだ。

SNS経由でお祝いのメッセージをくれた人たち、ありがとうございます。
返信は明日以降にします。今日はちょっと、お仕事関係でどたばたしているので。それに眠い。
 欲しい物リストからのプレゼントも本当にありがとう。豆、大切に煮ます。
もちろん豆以外のものも、随時受け付けています。

欲しい物リスト

 それでは、特に区切りというものも無いのですが*2、今後ともよろしく。自分と皆さんに、とりあえずは健康を、そして幸せな人生がありますように。

 

炉辺の風おと

炉辺の風おと

  • 作者:梨木 香歩
  • 発売日: 2020/09/19
  • メディア: 単行本
 
ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)

ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)

  • 作者:梨木 香歩
  • 発売日: 2019/08/28
  • メディア: 単行本
 

お題「気分転換」

お題「大好きなおやつ」

 

お題「ささやかな幸せ」

今週のお題「暑すぎる」

 

 

 

*1:自分の事だけれど、覚えていないのです。

*2:僕は生物なので、人間の作ったカレンダーとは直接の繋がりは無いのです。