家計簿とタイヤ

四国生活で活用していた銀行口座から、静岡の銀行へお金を移した。
既に紙の通帳もなく、現金を下ろすのも数ヶ月に1回。遠方の地方銀行でも大した不便はなかったのだけれど、かといってわざわざ地元に支店が無い銀行を使い続ける理由もない。
コンビニのATMでお金をおろして、すぐさま預け入れる。札束という程ではないにしろ、結構な枚数の現金は緊張するものだ。

f:id:t_kato:20181102180526j:plain

ついでに、しばらく放置気味だった資産管理(家計簿)サービスの情報を更新してみた。昔に比べて、クレジットカードや銀行の連携サービスもずいぶんと使いやすくはなっているものの、まとめて設定するのは手間がかかる。
知らないうちにPONTAとTポイントがずいぶんと溜まっていた。Tポイントなんて、どの買い物で得たのか全く覚えがない。お財布にTポイントのマークがついているカードが入っていたから、忘れないうちに使い切ってしまおうと考えている。

財布は軽いほうがいい。カードも少ないほうがいい。使用頻度の低い電子マネーはリストラしたい気分。
そういう観点でいえば、今使っている携帯電話は、いわゆるおサイフケータイ機能が無いので、ちょっと不便だ。次に買うときは、全て携帯電話に集約してしまうよう機種選定をするつもり。

 

別冊旅の手帖 静岡

別冊旅の手帖 静岡

 

 

 

車検の見積もりもしてきた。

車検費用そのものは、ほぼ想定通り。
だが、カーディーラーで勧められたタイヤ交換が、ちょっと高い。4つ交換して16万円もする。カーディーラーの担当者も「調べれば、安いところは多いと思いますよ」と言っていたので、自分でお店をタイヤを探しているところ。
タイヤ交換、道具さえあれば自分で交換も不可能ではない感じはする。もっと高速回転して振動もあって重い回転体は、いくらでも扱ってきた。親戚の自動車整備工場(ほぼ休業中)に行って、道具の使い方を教わりながら1日かければ、たぶん交換可能だろう。
でも人が乗るものだから*1作業はプロに任せようと思う。原理がわかっても、間違いは気付けないものだから。

しかしネットで調べたタイヤの金額と、ディーラーの提示価格が、4倍以上違うというのはどういう事だろう。夜にスーパーマーケットに行くと、お刺身が半額以下になっているが、タイヤはそれほど足が速くないだろう。
ディーラーの交換費用が高いのは、まあ理解できるのだけれど、部品代(タイヤ代)がこんなに違うのは、騙されているみたいで面白くない。Amazonで4本のタイヤを買って、ディーラーに持ち込んで、「持ち込み代金」を払っても安上がりなのだ。

 

 

山のほうに行けば暑さも多少はましになるかな、と車を走らせたのだが、それでも外気温は35℃。なんとなく「あ、涼しい」と思って自転車を走らせたところ、しっかり暑かった。
山だから坂道もあって、走行距離のわりに変な疲れかたをしてしまった。しかも、目的地のかき氷店は臨時休業していた。

 

おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

  • 作者:猫井 登
  • 発売日: 2011/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

お金のことばかり考えた1日。
見積もりや、家計簿整理や、中期的な資金繰りの計画などをしただけで、何かをやり遂げた気分になっている。金銭感覚が狂って、思わず、電子書籍のまとめ買いなどをしてしまった。

まあいいや、苦手分野を頑張ったのだ。自分にご苦労さまである。

 

 

誕生月のプレゼント、紙の本が届きました。ありがとうございます。
タイヤ4本も、欲しい物リストに加えようかしらん。

欲しいものリスト2020

 

 

ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)

ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)

  • 作者:梨木 香歩
  • 発売日: 2019/08/28
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

*1:特に僕が乗るものだから