ほうれん草とひき肉のカレーと、ナンと、チキンティッカと、熱いチャイ。

いろいろなことがあった日曜日。
静岡県の中部および西部で、パソコンやスマホやWebサイトのサポート的なことに呼ばれた。それぞれ難しい仕事ではないけれど、車を降りて歩く時に限って豪雨だったのは閉口した。車の運転中は晴れ間さえ見えていたのに、外に出たら傘が壊れそうな雨。当然、靴だって濡れる。
引っ越しの時に助手席の下に仕舞ったままだったスニーカーがあったから良かったものの、濡れた靴で一日を過ごすところだった。

そういえば引っ越しからそろそろ1ヶ月が経つ。
実家暮らし、実のところ片付けが中途半端だ。それでも暮らせてしまうのだけれど、読みたい本や、使いたい工作の道具がすぐに出てこないのが少し面倒。部屋だって、もう少し過ごしやすくできそう。しかし寝て、パソコンを操作して、読書をする分には何の不満もない。

 

村上T 僕の愛したTシャツたち

村上T 僕の愛したTシャツたち

 

 

そして、引っ越して1ヶ月ということは、インド料理店にも1ヶ月以上行っていないことになる。
四国の生活でもそう頻繁に行っていたわけではない。特に実家に戻ることを決めた後は、同じイージーな外食をするのなら、より四国らしい食事(具体的に言うと讃岐うどんや骨付き鶏)を選んでいたから、いわゆるナンとカレーのお店は本当に久しぶりだ。

ちょうどお昼ごはんの時刻に「さてどうしよう*1」と考えて、わりと消極的な理由で選んだインド料理店。とはいえ、志太榛原エリアでは最もおいしいと思っている「デリー 島田店」だから、行けば嬉しい食事になるのは決まっているのだった。

f:id:t_kato:20200726222415j:plain

今日は「Bセット」を選んだ。
カレーは「ほうれん草とひき肉のカレー」で、辛さは通常より1段階上げた「Hot」で、ナンはプレーン。食後にはホットチャイ。

f:id:t_kato:20200726222549j:plain


Bセットではスープ*2とサラダ*3そして、チキンティッカなる鶏のスパイス風味串焼きが1個付く。

どれも(予想通り)おいしい。数年ぶりだが、お店はほとんど変わっていない。
いつもこってりとしたインドのダンスミュージックとインドのロックを流していたモニターは、再放送の「なんでも鑑定団」に変わっていたけれど、それ以外はいつもの「デリー」だった。すばらしい。

f:id:t_kato:20200726222400j:plain

いつか食べたいと思いつつ、一度も注文できていない「タンドリーさんま」も健在。
高いものではないし、間違いなくおいしいはずだが、ナンとカレーで完結している食事に、こうした1品ものを入れ込む(精神と胃袋の)余裕が僕には無いのだった。
こういう時に、独り身は損である。
大人数で行って、多めに注文して「適当につつけばいいよね」というスタイルは苦手なのだが、しかし1人での外食には制限が多い。男女交際に対して、もはや縁も機会も憧れも無いのだけれど、こういう時は楽しくシェアできる相手がいる人達を羨ましく思う。とはいえ、タンドリーさんまの為に出会い系サイトに登録するわけにもいかない*4だろう。人生とは本当に難しい。

なにしろ「デリー」なので、ナンのおかわりをしなくても、お腹がいっぱいになる。
夕食も炭水化物多め(おかずが俵型のコロッケ)だったので、今も満腹状態が続いている。
今日をまとめると「エネルギー過多」である。でも食事はおいしかったし、大雨のなか交通事故も無かったので、良しとする。靴だって乾いた。

 

さよならガールフレンド (FEEL COMICS swing)

さよならガールフレンド (FEEL COMICS swing)

 

お題「気分転換」

 

*1:四国生活よりも、外食で「ここに行ってみたい」と思える店が少なくて困っている。何処に行くにも距離と渋滞が邪魔をする静岡県中部である。

*2:ニンニクを使ったポテトチップスみたいな味の、白く濁った謎スープ。

*3:この種の店では定番のオレンジ色のドレッシングがかかったキャベツがメインのサラダ

*4:そんな困難を克服するよりも、注文するほうが容易い。