連休ではなかったよ

隣の席の人が「明日からの連休で…」と何度も言っていた。
てっきり祝日があるのかと勘違いしていた。
連休といっても土日。そもそも週末は基本的に休みの週休二日制だから、わざわざ連休と言う必要が無い。嘘ではないけれど、気持ちがすっかり空振りである。

 

博多うどんはなぜ関門海峡を越えなかったのか

博多うどんはなぜ関門海峡を越えなかったのか

 

 

とはいえ貴重な休日ではある。
どこかに行く予定は無いけれど、家でやるべきことが山積みだ。
資格試験の勉強もしなければならない。これは自宅では捗らないから、喫茶店かどこか、あるいは図書館の自習室に行くつもり。前の勤め先の職場もコワーキングスペース的に使っていいよと言われているけれど、辞めたところに休日に行くのもなんだか抵抗がある。かといって喫茶店スターバックスコーヒーは喋り声が気になるし*1

 

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫)

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫)

 

 

 

 

今日のお昼ごはん。相変わらず地味だ。

https://www.instagram.com/p/B7r8eZaJO7_/

  • 菜イリコ飯
  • おでん
  • 鶏団子と牛蒡の塩炒め
  • 人参の柑橘酢漬け

大根の葉を刻んで塩もみしてからさっと火を通して、煮干しの粉と胡麻と、少しの「うどんスープの素」で味付けしたものを、麦ごはんに混ぜてみた。天かすを混ぜると、さぬきうどん味になる。
煮干し(いりこ)と薄口醤油と天かすで作った「さぬきうどんおにぎり」を食べた事があって、味の再現を試みていたのだ。居酒屋ならおにぎりでも良いが、日々の食事なら(大根葉の活用という観点からも)この菜イリコ飯のほうがいい。「ごはんのおとも」として作りおきもできるし。

他のおかずは、週の始めに用意した常備菜や、それに手を加えたものばかり。根菜のマリネや漬物はどうしても残ってしまう。今日の夕食はメインがキャロットラペだった(サンドイッチを作った)。

 

春期限定いちごタルト事件 小市民シリーズ (創元推理文庫)
 
秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

 

 

お題「これって私だけ?」

 

*1:茶店の話し声の大きさは、ここが西日本だということを実感させてくれる。静かな店もあるけれど、コーヒー専門店でパソコンや参考書を開く雰囲気ではない。