買いだめと覚悟と

 

カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml×24本

カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml×24本

 

 

大変残念なことだが、今週は毎日が残業となる。仕事量やスケジュールから計算すると、そうせざるを得ない状況なのだ。正念場といえばその通り、不本意なのも確かだけれど、では「嫌です辞めますさようなら」とも言いたくないし、それもままならない。

というわけで、今日は今週の唯一の定時退社。実際には50分くらいは残業をしたとはいえ、まあ夕食の時刻には帰路についたのだから良しとする。
その帰宅時に、ホームセンターに寄り道をして、いくつか必要なものを買った。そして少し考えて、この残業強化習慣を(そこそこ)健康で(可能な限り)快適に過ごすための品を買い揃えた。こういうものは必要経費として計上してくれないものか、と思いつつの買い物だった。でも非常用物品の買い物にある種の愉しみがあるように、この買いだめにも非日常的な面白みがあった。
こういう買い物の際は、近所では「カインズホーム」が最も適したホームセンター。オリジナルの安価かつ使いやすい品が多い。

  • 野菜ジュース1ダースBOX
  • ベリー・スムージーの素
  • 青汁
  • 食物繊維粉末
  • ドライフルーツ(プルーン、あんず、デーツ
  • お菓子各種
  • 機能性お菓子(フスマ入りのクッキーでビタミン強化のクリームを挟んだようなアレ)
  • 粉末緑茶(寿司屋用)
  • ペットボトル入り無糖コーヒー
  • 烏龍茶
  • カモミールとシナモンのお茶

 

【カインズ】CAINZ 大麦若葉青汁 25包

【カインズ】CAINZ 大麦若葉青汁 25包

 

 

最後のハーブティーは、帰宅してからのお楽しみ。速やかに睡眠体制に移行するためのおまじない。
これに備蓄してある「カロリーメイト:プレーン味」を加える。
食物繊維などは職場には持ち込まない。お菓子はたぶん、仕事の合間に同僚達と食べる。さすがに大荷物だから、少しずつ運び込み、仕事机に備蓄する計画だ。

まともな夕食が期待できない、そして週の中盤に健康診断が控えているからこその備えともいえる。食料と飲料を計算してみたところ、社員食堂でつまらない夕食を食べるよりも割安だと判明した。たまには良いものを食べたいが、でも必要ならばこういう「宇宙食みたいな」食事も悪くない。
昔はいくら不摂生をしていても、会社の健康診断なんて悪い値が出たことがなかった。今はとても不安。あの頃、いつも再検査とか要通院の判定をもらっていた先輩達の年齢に近づいているのだ。
ある種のコントロールされた食環境とはいえるかもしれない。せいぜい健康に過ごしたい。心の健康に関しては、上司に文句を言い続けることで凌いでいこうと思っている。