鯛焼きを持って部屋篭もり

 先ほどから、携帯電話に災害情報などが連続して通知されはじめた。外は雨と風の音が強くなり、防災無線は、隣町で避難勧告がされた件を繰り返し放送している。台風が近づきつつある。

 午前中に少し出かけただけで、後は自室に篭って、服や本の整理とか、明日の準備などをして過ごした。だいたい片付けるべきものは片付いたので、今は読書の時間。少しだけ昼寝をした。

 

http://instagram.com/p/uFInEHmMdc/

 今日のおやつは、午前中に買っておいた鯛焼き。焼津市に古くからある専門店の品。珍しく「餡無し」があったので、それも買った。

 「餡無し」は、その名の通り小豆餡が入っていない。たぶん生地が余った時に作るのだと思う。通常版より小さく、薄く、型に生地が行き渡っていない部分がある。
 この店に限っていえば、僕はこの「餡無し」が好きで、だから手に入るとちょっと嬉しい。薄いので全体にかりっとしていて、中心部だけもちっとした食感。わりと塩気のある生地が美味しい。
 1袋に6匹入って120円という価格から考えても、パンの耳的な品だと考えられる。それだけ買うのも悪い気がして、つい通常の鯛焼きも買ってしまう。通常版は家族にあげた。

 

 いま、自分の住む地区にも避難勧告が発せられた。「自分で自分の面倒が見られる人達は自宅で(警戒して)過ごせ。年寄りや病人は小学校の体育館に避難せよ。崖の下に住んでいる人なども、各自の判断で避難すること」という事だから、自宅での読書を継続する。
 台風は夜中に通過すると予想している。寝ている間に、できるだけ穏便に過ぎ去ってくれると良いのだが。

 

月を盗んだ男 (NASA史上最大の盗難事件)

月を盗んだ男 (NASA史上最大の盗難事件)

 

 

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。