ケーキを2つ

友人夫婦とその姪と、隣町にある中華料理店へ昼食を食べに言った。この店の冷やし中華を食べるのが、年に1回の行事みたいになっている。
オーソドックスな冷やし中華だけれど、ちょっと具の量が多くて、胡麻油の香りが強くて、そしてザーサイのような漬物が薬味に添えてある。辛子をたくさん付けて食べると、とても美味しい。

この店、特に冷やし中華が有名という訳ではない。しかし流石にこの季節は、多くの人が注文する。どういうわけか、ごはん+冷やし中華、という組み合わせの人が目立つ。
ラーメンとごはん、うどんとごはん、といった食べ方は(僕は馴染みが無いけれど)そんなに珍しくない。
でも冷やし中華って、ごはんと同時に食べて美味しいのだろうか。酢の物をメインにごはんを食べるようなものではないか。
友人達には「試してみたらどうだろう?」と提案されたけれど、たぶん冷やし中華だけでお腹いっぱいになってしまうから、僕にはできない。食べている人達は、特に変わったことをしているという意識は無いみたいだった。ちなみに炒飯+冷やし中華、という人には今のところ出会っていない。

 

http://instagram.com/p/rLzK9NmMV4/

おやつは、静岡市の「マリアサンク」に行く。
今日はケーキを2種類選んだ。レモンタルトと、桃のショートケーキ。そしてアイスティー。実に夏らしい選択だと思う。

夏の午後、アイスティーとケーキと読書、静かな店内。外に出たくなくなるのが難点。

 

 

ku:nel (クウネル) 2014年 09月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2014年 09月号 [雑誌]