ベトナム・ハンモック・カフェ raiち

ベトナムカフェ。窓の外には馬の首。


雨のなか、友人と2人で、藤枝市の山奥、かつての「びく石村」にあるベトナムカフェ、「raiち」に行ってきた。
「raiち」と書いて「ライチ」と読む。ベトナムから移り住んだ方が作った、小さなお店。
ハンモックカフェとのことで、店の中にはハンモックがたくさん設置されている。椅子に座ってもいいし、このハンモックを椅子代わりにしてもいい。僕は椅子を使った。

http://instagram.com/p/pX0PuPmMWO/

鶏のフォーと生春巻きのセットを注文。
フォーはあっさりとした塩味で、きちんとハーブが効いていて美味しい。生春巻きは食べ応えがある。

http://instagram.com/p/pX12rrmMX3/

食後にはチェーを食べた。
ココナツミルク、タピオカ、蓮茶のゼリー、パイナップル、そしてピーナッツなどが使われた甘いデザート。温かい蓮茶に、とても良く合う。

http://instagram.com/p/pX0KOOGMWJ/

 

ベトナムハンモックカフェraiち
〒426ー0131 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷5639
090-9896-7989

 

その後、静岡市の「cafe bikini」に行き、定番のアメリカンスコーン(チョコチップ)を購入。さらに藤枝市を彷徨っているうちに夕方になった。



スマートフォンで愛用している図書館蔵書検索アプリの「Libraroid」に小さな不具合があって、メールで報告したところ、数日間できちんとアップデートしてくれた。
検索した本が登録した図書館に何冊あるか(さらに貸出可能か)がわかる、大変便利なアプリケーション。さらに予約までタップ操作だけで出来てしまう。今回の不具合は、おそらく図書館側の仕様変更が原因だろうと思っているが、それをぱぱっと対応してくれるところは素晴らしい。
ちなみに既読・未読リストとしても使い勝手が良い。図書館によく行く人なら、インストールしておいて損は無いと思う。今のところ、無料機能だけで不自由は無い。

 

 

全然関係ないが、この本がTwitter界隈で話題になっていた。

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

実は、僕の愛読書。Amazonではときどき、品切れになるようだ。しかしロングセラーで、途切れることなく売れている。きっと欲しい人にはたまらない、というタイプの料理書なのだろう。
確かに、僕のギーグっぽい部分をがんがん刺激する、読んでいて飽きない本。面白い。
「料理はサイエンス」と考える人達にはぜひ読んで欲しい(図書館には無い、かもしれない)。

 

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)