静岡大道芸ワールドカップ2013 3日目

 

今日も静岡市で開催されている「大道芸ワールドカップ」を見物した。
駿府公園の広場で行われた大掛かりな仕掛けを使ったダイナミックなパフォーマンスから、街の人混みに紛れた怪しい人達まで万遍なく楽しんだ。
明日の天気が心配だったから、頑張って街中を歩きまわる。自転車は停められるところが少ないから、どうしても徒歩が中心になる。
徒歩だけで街の端から端まで歩けるコンパクトさが、静岡の街の良いところだと思う。
水が噴き出るビジネスマン、というよくわからないパフォーマンス。
バランスを取る。
命綱無し。
ジャンプしながらどんどん服を脱いでいく。
高く飛び上がる。
乗せたまま回る。






ハウピアパンケーキ。ココナツソースのかかったパンケーキ。久しぶりの88パンケーキカフェ。
休憩兼おやつは、88パンケーキカフェの「ハウピアパンケーキ」とコーヒー。
ハウピアパイみたいなココナツ風味のソースがかかっている。あっさりした甘みとココナツの香り。なかなか美味しかった。コーヒーは普通。
このお店、たまに行列ができている。今日は全く並ばなかったけれど、店を出た時には、ファミリーレストランみたいに入口で人数と名前を書いて待っている人達がたくさんいた。
並ぶほどの価値は見出だせないけれども、パンケーキ自体は普通に美味しいと思う。どうか街に定着して欲しい。


余談だが、昨日行った別のパンケーキカフェは、何かの間違いのように不味かった(焼き色は薄いのに焦げ臭い)。
美味しくないパンケーキを食べたのは生まれてはじめてだった。




とにかく今日は歩き疲れた。
久しぶりに「電池切れ」な状態になった。都会に行くと陥る現象だが、静岡の街では初めてかもしれない。体調が良くない気がする。
この「電池切れ」になると、歩くのも何かを見物するのも、全くどうでもよくなる。心身ともに疲労困憊する。
実は今も、さっさと寝てしまいたい。



今日からこの本を読む。初めて読む作家。
富士学校まめたん研究分室 (ハヤカワ文庫JA)