ドーナツ(クリスピー・クリーム・ドーナツ)とサーキュレーター(無印良品)と、その他いろいろ。

 

壊れてしまったサーキュレーター。2005年製。うつ伏せている。壊れたサーキュレーター。2005年製。うつ伏せ状態。

昨日の夜と今朝に行った分解調査の結果、愛用していたサーキュレーターは修復不能であると判明した。
インターネットを検索しても、古いサーキュレーターを修理する方法なんて誰も記録していない。自分の拙い電気機器の知識と技術では無理。
ということで、新しいものを購入する。

新しいサーキュレーター。無印良品のAT-CF18Rのホワイト。風量は多く、音は静か。無印良品のサーキュレーター(AT-CF18R-W)。

色々と調べて、結局は無印良品の「AT-CF18R」の白色にした。「お試し価格」ということで1割引きだった。
一回り大きい最新モデルも検討したが、ちょっと存在感がありすぎる。大きいほうが音を小さくできるので本当は良いのだけれど。
マニュアルによると日本製。聞いたことのない製造者だが、もともと大手家電各社はサーキュレーターは手がけていない。扇風機はどの会社も作っているのだが、何故だろう。
ともあれ、手頃な価格とすっきりしたデザインで、なかなか良い買い物だったと思う。
さきほどから使っているが、「弱」ならば音は全然気にならない。こんなに静かなものなのか、と驚いている。風量も十分。「中」と「強」は、洗濯物を乾かす時以外には使わないだろう。






無印良品の小さな引き出し。それぞれペン等を入れるのにちょうどよいサイズ。縦でも横でも使えるようになっている。
無印良品では、新製品の引き出し収納も買った。
ペンや文房具が収まるくらいの小さな引き出しが6つ並んでいる。内側に工夫がしてあって、縦でも横でも使える。
僕は横にして、散らかっていた文房具や爪切り等を仕舞った。ずいぶん片付いた。
こういう、小さな引き出しは大好き。
価格相応で、少し仕上げが雑なので、軽く紙やすりをかけてみた。タモ材の色も気に入っている。
もしかしたら、同じものをもう1つ買うかもしれない。






ナッツとキャラメルのドーナツ。甘くて美味しい。塩キャラメル味のドーナツ。甘くて美味しい。
おやつは、クリスピー・クリーム・ドーナツのドーナツ。ナッツとキャラメルが乗ったものと、中に塩キャラメル味のクリームが入ったもの。
両方とも、しっかり甘い。コーヒーが進む味。
開店当時は行列が当たり前だったクリスピー・クリーム・ドーナツも、今日は並ばずに買えた。ドーナツに行列は(格別に)似合わないと思う。






友達の妹さん(今日はじめて会った)から、漫画本を数冊借りた。数年前に流行した「けいおん!」など、自分では買わない種類の本。
そして近いうちに売るつもりだった、読み終えた漫画と小説を譲る。売っても数十円なので、他人の書棚に行くほうがいい。気に入ってもらえたら、なおさら嬉しい。






t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。