足元の話

http://instagram.com/p/ijLr9DGMaK/


友人夫婦の姪から、海外旅行のお土産をいただいた。ウールフェルトの靴の中敷き。
おそらく中学生から靴の中敷きを貰うのは、人生で最初で最後だと思う。それはともかく、なかなか良さそうな「寒い国の生活用品」といった感じで、僕はこういう品が大好きなのだ。
さっそく、冬には少し寒い革靴(オーロラシューズ)に使ってみる。ハサミでサイズに合わせて切り、ぴったりとはまるようにする。かなり厚いフェルトで(7mmくらいある)、ちょっと靴の中が狭く感じる。「そのうち縮む」と説明書には(英語で)書かれている。
それにしても窮屈なので、ストラップを少し緩めてみた。履いていけば慣れそうな感じ。そしてふかふかとして、とても暖かい。冬の間は重宝しそうだ。色も生成りっぽいグレーで、風合いが素敵。これは良い物をいただいてしまった。

 

 

 

今日は靴下も新調した。
登山用品店に売られている「スマートウール」と書かれた品。寒い日の外出には欠かせない。登山用靴下ならば別に他のブランドでも良いのだが、サイズがぴったりで、だいたい何処の店でも買えるから今日も「スマートウール」を選んだ。
ウールなのに普通に洗濯ができて、長持ちして(7年くらい使い続けても不都合が無い)、もちろん暖かい。そして全然蒸れなくて、乾きも早い。
見た目がスポーツ用品やアウトドアグッズらしくないのも有難い。
日本の、雪が降らない土地ならば、いちばん薄い「ハイキング用」で十分。もう少し薄いものがあれば、夏でも履けるのだけれど。
とにかくこの靴下を、今日は2足買った。僕の生活スタイルというかファッションの場合、それほど靴下に気を使わなくても良いので、基本的に延々と同じサイクルで使い続ける。色まで揃えたので、うっかり左右で間違えることが無い(このアイデアは誰も褒めてくれない)。

 

smartwool(スマートウール) トレッキングヘビークルー グレー(GY) M

smartwool(スマートウール) トレッキングヘビークルー グレー(GY) M

 

 

そんなわけで、大晦日だというのに華やかなことはほとんどしていない。
年賀状は完成した。ショップカードのイラストも仕上げた。掃除も終わった。
そして今から、兄の家族が来て、みんなでごちそうを食べる。そして甥や姪と夜更かしをする。除夜の鐘は行かない。蕎麦は父が打った。
ともあれ、一年間いろいろな人にお世話になった。来年も似たような感じだとは思う。振り返ってあれこれを考えるとややこしいから、反省と展望は明日に回す。

それでは、良いお年を。