「つきさむ」のホットケーキ

 
 



昨日の夜に「日本のファストフード店ランキング」みたいな情報をインターネットで知り、すごくハンバーガーが食べたくなった。
そして「そういえば海老のハンバーガーを最近食べていない。久しぶりにロッテリアに行ってみよう」と、今日の昼ごはんはロッテリアに。
ちょっと遅い時刻に入ったら、店内に長蛇の列が。座ってものを食べている人が全然いない。みんな並んでいる。
14時から特別なハンバーガー(5段重ねのチーズバーガー)が販売されるとのこと。
学生からお年寄りまで、本当に沢山並んでいる。外のドライブスルーも、道路まで列が出来ていた。
面白そうだからしばらく並ぶ。でもどうやら30分は待ちそうだし、品切れを示唆する店員さんの説明もあったため、何も買わずに店を出た。
よくよく考えたら、特に5段重ねのチーズバーガーが食べたい訳ではなかったのだ。
そのチーズバーガーも、食べている人のものを見たら、ぐちゃぐちゃで食べづらそう。こういうイベントは、知らずに行くと、なかなか感情移入しづらい。
しかし2年に1度くらいしか行かないロッテリア(静岡県中部に1店舗のみ)で、こんな混雑する日に訪れるとは、とても運が悪い。




「つきさむ」に行った。 「つきさむ」の水。
今日のおやつ。ホットケーキ。 「つきさむ」のチャイ。穏やかな味。

気を取り直して、「つきさむ」でお茶をする。
秋と冬は、チャイが美味しい。ちょっと甘めの、穏やかな味のチャイだった。
そして念願のホットケーキを食べた。
小さめの2つ重なったホットケーキ。バターとメイプルシロップと、生クリーム付き。
口どけが良く、つるりと(というのはホットケーキに対して適切とはいえないけれど)食べられた。美味しかった。
ついでに読書も捗った。なぜだろう、「つきさむ」は読書が進む。




 

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。