昔の貯金

 
 
大昔の、郵便貯金総合通帳がみつかった。
最初の入金は高校生の頃。地元の、今はもう無い郵便局で作ったらしい。全く覚えていない。
社会人になってからも何かしらの用途に使っていたらしく、8万円ほど入っていた。そして結構な額の利子がついていた。


郵便局で新しい通帳にしてもらった。
臨時収入だが、今のところ使い途は無い。贅沢をいえば新しい三角自転車が欲しいところだが、それには足りない。
パソコンのプリンタだって新製品を買いたいけれど、インクの在庫は沢山あるし、まあ不便はしていない。
旅行にでも行こうかとも思うけれども、とりあえず手を付けずに保管する事にした。



嬉しい"埋蔵金”だが、できればお金のない若い頃の自分にあげたい。
当時の自分のほうが、物欲もあったし、欲しい物リストも長かった。心情的には、お金の価値は当時のほうが高い。



今日は通院の日。
薬の量が減った。めでたいことだ。
お祝いに「男のプッチンプリン」を食べる。甘くないプリンとして、よくニュースサイトに載っていた。
薄味の豆腐のようなプリンで、カラメルソース部分は生姜醤油味。
この生姜の風味が、あまり良くない。辛味が無くて薬臭いような匂いだけがある。
しかし全体として食べられない味ではない。安いプリン(例えば普通のプッチンプリン)の、べたべたの甘みよりは好きになれそう。
とはいえ、カップ入りのデザートを買う習慣が無いから、たぶん今日が最初で最後の体験になるだろう。




 

  

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。