ダイナミック・フィギュア

先月に本屋で見かけて、ちょっと気になったけれど買わなかった本がある。
それが今日、とても欲しくなった。

  • 週末にお金を下ろしたので裕福な気分。
  • 大好きな作家さんがTwitterで褒めていた。
  • 先週、募金をしたので、多少は自分に優しくしても良いのではないか、と思った。
  • 壊れそうな靴を買い換えずに自分で修理した。
  • 遠出する予定をキャンセルした。
  • 「リアル・ロボットSFの極北」という惹句が格好良い。
  • 大きな出費(車検)があった為、少し金銭感覚が狂っている。
  • 日本経済の牽引役としての責任感。
  • 残高のある図書カードを発見した。
  • ブーツを買うのを諦めた。


だいたい以上の理由をつけて「ダイナミック・フィギュア(上下巻):三島浩司」を買うことにした。
家の近所では売っていないレーベルなので、静岡市内の本屋さんで探す。数軒を車で巡っても見つからなかったため、市街の一番大きな書店まで行き購入。
少し呼んでみたところ、文体等で引っかかるところは無さそう。量は多いが楽しめそうだ。





本屋の帰りに、パルコの1Fのカフェでオヤツ。
ワッフルと温かい紅茶。
何故かわからないが、ほとんどのお客さんが女性だった。男がいても、カップルか家族連れ。なんとなく不思議な感じがした。
そしてアイスティーを飲んでいる人が多かった。もう春なのだなあ、と思った。









駿府公園の桜も咲き始めた。
風は冷たいけれども車に乗っていると暑くなるほど。
今日は春を感じた日。








t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。