サラダ記念日

いつ入力したのか覚えていないが、Outlookのカレンダーによれば今日は“サラダ記念日”らしい。
上司の公開カレンダー(こちらはGoogleカレンダー)にも同じく書かれていたので、たぶん本当だろう。
由来は知らない。特に興味もない。

 


 

仕事の帰りに、病欠の同僚にプリントを届けに行った。
どうしても目を通しておいてもらいたい書類があったので、自宅に電話をして相談の後に届けることにしたのだ。
本人は「髪もボサボサで部屋着で寝起きなので」玄関先にも出て来られなかったが、それは別に構わない。
僕としても、家族の誰かに封筒を手渡すつもりだった。

家に到着したところ、家族総出で出迎えられてしまった。
玄関先で済ませる筈が、どういう訳か居間でお茶まで戴くことになった(お茶菓子はホワイトロリータルマンドチーズおかきだった。完璧な組み合わせだ)。
帰りには手作りのコロッケやお惣菜まで包んでくれた。
きっと今夜の夕食を分けてくれたのだろう。とても有難いが、少々心苦しい。
有難く晩御飯に戴いて、残りは冷凍した。

新築したての家だったので、ちょっと自慢したかったのかもしれない(確かに立派な洗面所とお風呂場だった)。
僕の近辺に限って言えば、四日市の人達は独り暮らしの人間にとても優しい。

夕食の後、もう一度職場に残り残務を片付ける。
誰もいない深夜の大浴場(兼非常貯湯槽)に浸かった後、アパートに戻る。

眠い。

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。