パンダを見たよ&トマトジュースのはなし

今日も引き続き旅行中。 買い物をしたり、水族館に行ったり、アドベンチャーワールドに行ってきた。 水族館は素晴らしかった。街の散策も良かった。大好物だがなかなか手に入らない「デラックスケーキ」と、その端っこも手に入れることができた。 アドベンチ…

人生初の和歌山県

予定通り、和歌山県に来ている。自己評価では「濃厚接触」の機会は、ほぼ避けることができた。強いて言えば、離島に渡る時の船くらい。でも全員マスクはしていた。マスクといえば、帰路の船ではひとり、ふざけてマスクを外していた若者がいた。たぶん搭乗禁…

旅支度と通り雨

明日から旅行。情報収集は中途半端だが、主な目的地がいくつかあるから大丈夫。なんとかなるでしょう。 「初めての土地で多くを求めない」 これは、長く一人旅をしてきて学んだこと。予定の7割をこなして、後で思い返せば取り逃しが3割ある。そして、行けば…

旅の構想、さつまいもプリン、イチジクのコンポート。

たぶん近いうちに県外へ旅行に行く。今の状況ならば、注意深く一人旅をする限りでは、いわゆる「感染リスク」は許容範囲だと判断した。もちろん自宅生活よりは高くなるけれど、人生で今ほど暇な時もしばらくは無いだろうし、これから涼しくなって人が増え、…

掛川市の花鳥園

昨日の日記に書いたとおり、静岡県掛川市の「掛川花鳥園」に行ってきた。 ずいぶん昔に行った記憶がある。まだ、動物を扱う民営の観光施設は、子供の目から見ても薄汚くて残念な場所がほとんどだった時代だ。今は綺麗になったと聞くし、ハシビロコウなどの「…

代用沖縄:ブルーシールアイスクリーム

故あって*1JR藤枝駅の北口側を徒歩で散策した。良い運動にはなったが、今日もまだまだ暑い。自転車と違って爽快感に欠けるのもつらい。 しかし徒歩だからこそ、落ち着いて眺められる風景もある。人混みを避けて裏通りへと進んでいくと、前後左右に誰もいない…

おいしい誕生日

あらゆるSNSと画像保存サービスが、今日が誕生日であること、そして昨年やその前に何をしていたのかを通知してくれる。なので、否応なく歳をとった事を実感させられる。 記録によると、僕はこの10年ほど、必ずどこかに出かけていたようだ。自宅で静かに、あ…

映画『バルーン』

たまには映画を、ということで静岡市のミニシアター「シネギャラリー」で『バルーン』を観た。 ミニシアター自体が久しぶり。観客は少なかったが、なんとなく部屋全体に「感慨深い」空気が満ちていたのは錯覚か。元から人数制限がある映画館だから、ソーシャ…

再び焼津へ

色々あって今ようやく一息ついた。昼間は平和だったのに。 というわけで昼間は焼津市を散策してみた。昨日は行けなかった場所を巡る。旧市街というのか、古い漁師町のような場所は、家が密集しているのに人がいない。なんとなく香川での生活を思わせる風景。…

航空自衛隊浜松広報館

悪天候というほどではないけれど、通り雨と雷雨の合間に曇り空という、よくわからない日だった。散歩はできるがサイクリングは無理。なのでおとなしく自宅で過ごしていた。 そういうぱっとしない日だったから、書くべきこともない。おやつに食べたビスケット…

静岡県水産・海洋技術研究所浜名湖分場 浜名湖体験学習施設ウォット

数日前に行った「ウォット」がとても良かったので書いておく。 水産海洋技術研究所のPR施設であり体験学習施設ということで、規模はそれほど大きくない。第一印象は、「子供が課外学習で活用しそうな場所」だった。 水槽は沢山あるけれど、基本は浜名湖と遠…

スズキ歴史館

昼前にALLEE RESTAURANTに行ってガパオライスを食べてきた。カボチャをたっぷり使っているガパオライス、ちょっと珍しい。そしておいしい。 ランチに付いてくる小さなサラダに桃が入っているのが嬉しい。桃は豊かな気持ちになりますね。 季節の果実をめぐる1…

静岡県の西のほうでキューバサンドとタコスを食べた

静岡県でも西の端、浜名湖周辺に行ってきた。 スズキ(自動車会社)の「スズキ歴史館」と、水産海洋技術研究所の体験学習施設「ウオット」と、航空自衛隊のPR施設である「浜松広報館」。どれも無料または安い入場料で楽しめる場所、かつ平日は人も少ない。こ…

映画館で見る「風の谷のナウシカ」 #ネタバレあり

今、映画館でスタジオジブリ*1の特集をやっている。新作映画の公開が滞っていて、それなら過去の名作をと企画されたもの。 トトロの住む家 増補改訂版 作者:宮崎 駿 発売日: 2011/01/29 メディア: 単行本 ちょっと興味があって、「風の谷のナウシカ」を観て…

さよなら四国、またいつか

先ほど、実家に到着した。 午前中にはアパートの鍵を返した。最後まで掃除や片付けをしていたせいか、管理会社の担当者曰く、部屋の状態は「完璧以上」とのこと。規定により行われるハウスクリーニングやエアコン掃除の代金だけ敷金で払えば良いらしい。家賃…

夏至祭と多肉植物

諸事情あって、引っ越しの準備はまるで進んでいない。いくつかの鉢植えを、知り合いのお店に譲ってきた。多肉植物の多くは、四国の瀬戸内海沿岸のほうがよく育つはずだ。実家に持ち帰るのは手間だし、本州は(温暖といわれる静岡であっても)冬が厳しい。だ…

四国カルストと天空の村

今日は雨。少しだけ引っ越しの支度をした。図書館で本を借りたが、読破できるかはわからない。実に生産性の低い日だった。 足はもう、ほとんど痛みは無い。まだ傷のかさぶたは目立つし、打撲した部分は腫れている。でも椅子に座っている限り、足のことは忘れ…

桂浜水族館

昨日の自転車事故に関して、ぶつかってきた子供達の通う学校に行ってきた。学校なんて久しぶりでわくわくしていたのだが、私学の「事務棟」っぽい場所の応接室に呼ばれたので、思っていたより学校感が無い。これなら文化祭や観光で出入りした大学のほうが、…

はんぶん仕事で他県に行く

フリーランスのIT屋をしている友人から、仕事の手伝いを頼まれた。 他県のいくつかの場所で機器を設置し、設定し、3時間ほど動作確認して完了、というお仕事。3時間ただ待つわけにもいかないから、次の場所に移動しつつ、問題があったら戻る、という手順とな…

長崎の鼻

雨上がり、午後には地面も半ば乾いた。 高松市の屋島*1の突端にある「長崎ノ鼻」に行ってみた。 アイスの旅 作者:甲斐 みのり 発売日: 2019/06/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 自転車でも行けないことはないのだが、昨年に行った時に倒木で通行止めに…

イサム・ノグチ庭園美術館

6月から見学受付を再開した「イサム・ノグチ庭園美術館」に行ってきた。四国に住んだら、いつか行こうと思っていた場所。高松市の郊外なので、車ならすぐに行ける場所ではあるが、この美術館は完全予約制。少し前までは往復はがきでの予約申請が必要だった*1…

昨日の四国水族館

今日は平穏だった。青山椒を佃煮にした。髪を切った。いくつかの多肉植物を剪定した。それくらい。 なので昨日に行った、四国水族館について書く。 良いところ 新しい。つまり魚が元気で、水槽は綺麗。意図しない藻や汚れも無いし、設備もしっかり機能してい…

県内小旅行の日

四国水族館に行きました。 とても楽しかった。水族館好きとして、ここは行っておきたかった。まだ香川県民限定の公開だけれど、僕は準一級香川県民の資格があるので、朝一番に行くことができたのでした。 いくつか気になる事があったし*1、書くことは山ほど…

メロンと観光案内冊子とマスク

ハネデューメロンを買った。 アベノマスク、国策マスクを友人からいただいた。 そして、宮崎県川南町から、甲斐みのりさん監修の観光案内冊子が届いた。

折りたたみ自転車(Tyrell)に荷台を装着してみた

少し前に、このブログで公開している「欲しいものリスト」からプレゼントをいただいた。 昭和インダストリーズ フィックスキャッチ CZ-01 ブラック メディア: スポーツ用品 大きめの自転車の荷台だ。一般的なサドル後方の荷台に装着すると、スーパーマーケッ…

映画「ミッドサマー」と善通寺の硬いパン

ミッドサマー 新型コロナウイルス対策の非常事態宣言も解けて、映画館の営業も再開した。とはいえ、シネコンでも予約は当日のみ、席は「縦方向は1段ずつ空けて、隣とは2席空けるルール」となっている。採算の関係か、1日の上映時間も少ない*1。 平日なら空い…

白人を見かけた

いくつか暇潰しの工作をしている。自転車関係、木工とレザークラフト、そしてそれ以外の日曜大工・機械工作の工具や素材がばらばらになっている。来月に予定している引っ越しを見据え、ネジから電動工具まで集約と取捨選択を初めたら、部屋がとんでもないこ…

19時56分の希望

先ほど外に出て「ISS:国際宇宙ステーション」を観てきた。 香川県の通過時刻は19:56くらい。真上よりは少し瀬戸内海側を通るようなので、近所の薄暗い、北の空が見えるところまで歩いていった。 空は薄曇りで、明るい星が見える程度。それでもはっきりと、…

四国なのにゴーゴーカレー

所用で高松市の中心街へ行く。久しぶりに書店「ルヌガンガ」に顔を出す。ずいぶん自分の事ばかり話してしまった気がする。ちなみに、書いたかった本はまだ入荷していなかった。予約のみ行う。 猫を棄てる 父親について語るとき 作者:村上 春樹 発売日: 2020/…

港へ、くらげを見に行く

午前中は家事をしていた。きちんとした朝食を摂り、洗濯物をたっぷり干して、寮から持ち帰った荷物を少しずつ片付けていく。片付けはまだ終わっていないが、まずまずの作業量だった。 こういう「今日は家事が捗るなあ」と思える朝がある。しかし大抵は、一休…