チーズナンと椎名林檎のセンス・オブ・ワンダー!

今日はインド料理屋に行ったんだ。
急にチーズナンを食べたくなったんだよ。
他に何処でチーズナンが食べられる?自分で作るにはタンドールから用意しなきゃならない。少なくとも四国でチーズナンを食べたかったら、何処かのインド料理屋に行かなきゃありつけない。

Google Mapで調べてみたら自宅からほど近い、小さなお店が開いていた。自転車の初乗りも兼ねた昼食にはちょうど良かったよ。

 


なにしろ今日は自転車で正解だった。
駐車場はとんでもない混雑具合で、お客さん達が車の位置を巡って喧嘩までしていた。そんなところに車で行っていたら、ナンもカレーも諦めていたところだ。

そろそろ皆、おせち料理に飽きてきた頃だろう。僕みたいに、発作的なチーズナン(別に普通のナンでもハニー・ナンでもかまわない)への欲求を解消したかった人もいたんじゃないかな。
香川県民が水のように摂取している讃岐うどん、その個人営業の多くが店が正月休みを取っている本日、おなじ小麦粉の食べ物に讃岐民が群がるのも無理はない。とにかく店は混雑していたんだ。

その混雑していた店で、僕が選んだのは、チーズナンとカレー2種のセット。食後にはホットチャイを飲んだ。
辛さは5段階評価の4、まずまず辛かったね。カレーはこれくらいが好きなんだ。

チーズナンは、寸法もチーズの量も、まあ普通だった。もっと大きい店もあるし、僕の月間摂取量を超えるチーズを仕込んだ店もある。
この店はそれは、少し甘めだったかな。もしかしたら砂糖か何かを振りかけていたのかもしれない。

カレーは、海老とトマト味のものと、ベジタブルカレー。正直なところ、細かい内容は覚えていないんだ。でも本当に美味しかった。自分で選べないランチ・メニューだったけれど、これで正解だと思ったもの。
今年最初のインド・カレーとしては最高だったんじゃないかな。うん、Google Mapも、僕の選択も、時の運も素晴らしい。

 

 

ナイトフライヤー (ハヤカワ文庫SF)

ナイトフライヤー (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 

 

そしてこのチーズナンとカレーを食べている時に、かなり変わった事があったんだ。損も益も無く、単に変わった出来事。後から思い出しても、その日についてはその事だけを思い出すようなこと。だから日記には書いておかなくてはね。
たぶん文章にすると、よくわからなくなる。ほとんどの人には「ふーん」で終わってしまうんじゃないか。でも他に書くこともないし、本当に心に残っているんだ。

要旨はたった一行で書ける。

お店のBGMが、インド・ポップスから、椎名林檎に変わったんだ。

 

これにはびっくりしたね。
ちょうど、ナンを右手でカレーに浸している時だったことを覚えているよ。驚いた僕の手が止まって少ししたら、遠くの席では赤ちゃんが泣き始めたんだ。

択捉島で傀儡のお祭りを見るくらいに奇妙な取り合わせだよ。
椎名林檎のバラードとチーズナン、どう考えても調和はしていなかった。
でも、不思議なんだけれど、なんというか、センス・オブ・ワンダーを感じたね。

そう、Wonderだよ、これは。
新しい時代の始まりといってもいい。
平成を切り開いた椎名林檎が、現在の地方都市郊外の日常風景ともいえるインド料理店に切り込んでいるのだから、世界はまだまだ捨てたもんじゃない。

 

インドカレー屋のBGM ベリーホット

インドカレー屋のBGM ベリーホット

 

 

 

ところで、夕食には豆乳と豆腐の鍋を作ったんだ。野菜は水菜だけ。
昼にチーズナンなんて重いものを食べると、夜になってもお腹が減らないんだ。でも食べないわけにはいかない。夜中に目が覚めてしまうから。だから小さな土鍋で、油も動物性タンパク質もほとんど無い、優しい夕食を作ったのさ。

当然、この鍋を食べる時には椎名林檎を試したさ。
昼食の時みたいなケミストリーが起こるかもしれないからね。安直な好奇心だけれど、試してみる価値はあると思ったんだ。

スマート・ディスプレイに「椎名林檎をかけて」と言えば再生してくれる。便利な時代になったものだ。アルバムもシングルも(もちろん、マキシシングルも)買ったことがないアーティストの曲が聴けるのだから。

 

 

でも残念ながら、チーズナンとカレーの時のインパクトはまるで無かった。
ただ単に「合わなかった」だけ。鍋の出来は満足できる水準だったし、椎名林檎も手を抜かず歌っていたと思う。音響設備はインド料理屋よりも良いはずだ。
しかしあの不思議な感覚はもう訪れない。
試しに倉木麻衣に切り替えようと思ったけれど、スマート・ディスプレイ(Echoと名付けた)は「すいません、よくわかりません」としか言わない。何度かお願いしたら、クラークなんとかという知らないジャズ・ピアニストのアルバムを再生しはじめた。仕方がないから、明るいジャズを聞きながら豆乳鍋を食べたけれど、なんだかとても疲れてしまったよ。

 

さて、そろそろ寝るね。明日は年始休みの最終日。やることが沢山あるんだ。
ふと思ったのだけれど、夢でインド風の椎名林檎さんが出てきたらどうしよう。サブカル風味にむせてしまいそうだ。

 

東京事変 ソングス

東京事変 ソングス

  • 発売日: 2016/10/31
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
東京コレクション

東京コレクション

 

 

お題「今日の出来事」

お題「ひとりの時間の過ごし方」