帰省支度と「三体」と。

明日でも明後日でも良いのだが、今日の夜に帰省することに決めた。
冷蔵庫に残っているのは生卵は1つ。何にでも使えるからと後回しにしたら、他に何も無い状況で鶏卵だけが残ってしまった。とりあえず冷凍する。

今回はいわゆる「年末の大掃除」レベルまではしていない。
やり始めるときりがないし、1月の2週目くらいに数日の連休が予定されているので、その時になんとかする。それに、大掃除なら暖かい季節に行っている*1から、さほど手を加える必要も無いのだ。

 

パリの大晦日

パリの大晦日

  • 発売日: 2017/06/24
  • メディア: Prime Video
 

 

夕方に出発して真夜中に到着予定。
最近は夜ふかし気味、かつ昼から夜にかけての交通渋滞を避けての夜間走行となる。
移動中の音楽はきちんとプレイリストに用意してiPodに入っている。
今回はAmazonの朗読サービス(Audible)でSF小説の「三体」も読む(聴く)ことにしている。長時間運転と小説の朗読はわりと相性が良い。「三体」については中盤まで紙の本で読んでいて、わかるところとわからないところが混在している。何しろSFなので、物語上の仕掛けがややこしい。こういう作品を運転中に楽しんで聴けるのかはわからないが、試してみる価値はある。
「三体」は、間違いなく面白い小説なので、SF好きなら強くおすすめする。「○○以前・以後」で語られるタイプの作品だと思う。

さて、今から少し片付けをしたら出発する。ここからが長いのだ、僕の場合。鶏卵以外にもたぶんやることは沢山見つかる。

それにしても色々な事があった年だった。昨年も大変だったが、2年連続で大転換というか滅茶苦茶である。でもなんとか今のところは生きている。今のうちに知っている人や知らない人にお礼を述べておこう。ありがとうございます。

 

三体

三体

  • 作者:劉 慈欣
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: ハードカバー
 

お題「今日の出来事」

 

 

*1:春と秋に大掃除をして、大晦日前には目に見える部分を拭き清めるのが我が家の流儀。