美味しい讃岐うどん店のリスト

先日の瀬戸内国際芸術祭で訪れた小豆島、フェリー乗り場で出会った老夫婦に高松市内で再開した。僕は自転車を停めて交差点にいて、彼らは道を歩いていた。お遍路の寺をいくつかと、四国の温泉、そして瀬戸芸も巡っているとのこと。
「このあたりで美味しいうどん屋さんは?」と問われ、きちんと答えることができた。

高松に引っ越してきたのがちょうど今頃か。その前にホテルに数週間滞在し、あるいはモデルハウスやモデルルームに泊まりながら*1、新居の選定や各種手続き、そして退職に伴う引き継ぎ等を進めていた。
車で何度も実家と四国を往復し、胃を痛め、しっちゃかめっちゃかな生活だった。

 

三人屋

三人屋

 

 

そんな忙しい日々の気軽な外食として、讃岐うどんの店もあちこち行っていた。
でも、きちんと味や雰囲気を覚えている店は皆無だ。
ガイドブックに載っているような有名店にもよく行ったけれども、行った記憶しか残っていない。たぶん再訪して店に入った直後に思い出す、そういう類の記憶喪失(?)だろう*2

だから自分の「美味しいうどん屋さんリスト」は、あの混乱期の後、冬の始めからの情報となる。いかにも食通の社長や地元の方々が連れていってくれた店も多かったのだけれど。

 1年前の自分は、香川県の人達がすらすらと「My Best 讃岐うどん屋さんリスト」を語ることに驚いていたけれども、自分も一応は「この時間にこの辺りなら、ここが間違いないだろう」くらいの回答ができるようになっていた。変な感慨を覚える。
今週末は静岡に帰省するが、うどんロスで寝込んだりしないだろうか。心配だ。

さぬきうどん全店制覇攻略本2018-19年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2018-19年版

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B4OgImCA9Ox/

今日のお昼ごはん。

トップバリュ(イオンのプライベートブランド)は安い。焼売は一箱が90円くらいで買える。デパートの地下ならば、1個で90円だろう。
12個、というか12粒はお弁当にはやや多い。今朝はヨーグルトにグラノーラを放り込んで食べたので、焼売を朝のおかずにするのも変だ。だからお弁当の準備と朝食作りを並行しながらいくつかつまみ食いした以外は、ご飯の上とおかず入れに配置した。こういう配置は美しくないと思う。
反省している。

では寝ます。おやすみなさい。

 

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年8月号 [瀬戸内シティガイド]

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年8月号 [瀬戸内シティガイド]

 

 

*1:勤め先の親会社が住宅系建築会社だった。ああいう会社では宿泊可能なモデルハウスを社員の宿にも使うらしい。コストダウンにはなるが、会社施設に停まるのはとても気を遣う。

*2:そして行列のできるような有名店は、地元に住んでいると行く気が失せるのだった。