台風が来る夜に

強い風が吹き始めた午後。今年は何度も実感した、台風が運ぶ熱くて湿った空気が10月だというのにやってきた。

進路の西側に位置する四国は、それほど酷いことにはならないだろう。でも夕方にスーパーマーケットとホームセンターに行ったら、ビニールシートやガムテープを抱えた老人やおばさん達がレジに列を作っていた。

自分は特に対策はしていない。
一人暮らしの場合、冷凍庫や冷蔵庫の食材がそのまま備蓄になる。火を通さずに食べられるものも多い。“食”の規模が小さいことが有利に働く。
実家を出る時にレトルト食品や長期保存用の飲料水なども分けてもらってきた。静岡県民は災害対策が生活に根付いているので、この辺りは抜かりがない。
太陽電池付きの充電池などの非常用電源も一応は揃っている。アパート自体、単身用なのに太陽電池が屋根に並んでいて*1、非常時にはある程度の電源にもなるようだ。

自分としては、外出が限られるのが困る。
だからホームセンターで板とネジを買ってきた。明日はこれで、靴箱の横に追加の棚を拵える。
それから図書館で本も借りた。

これだけあればまあ大丈夫だろう。
ご飯も炊いた。おでんも作った。ベランダの植物は棚から下ろした。

 

台風についてわかっていることいないこと

台風についてわかっていることいないこと

 

 

しかし疲れた一週間だった。
様々な方面のたくさんの人が、自分にITおよびデジタル機器関係の相談事を持ちかけてきた。自分のパソコンも調子が悪く、Appleに相談した。毎日iMacに向かい問題解決を試みているうちに週末になってしまった。
まるでアメリカの連続クライム・サスペンス・ドラマに登場する「解析担当官」である。デジタル玩具に夢中で、必要とあらば政府のコンピューターに侵入する*2、変な格好の技術馬鹿。ああいう立ち位置にいるみたいだった。
しかし僕はそれほどIT技術タブレットWindowsのパソコンに詳しい訳ではないのだった。だからことさら疲れた。

 

というわけで寝ます。やることはやった。島巡りもできないだろうし、帰省もキャンセルした。暇な連休になるだろう。元気があったら動物園に行くかもしれない。

 

愛媛県立とべ動物園ガイドブック

愛媛県立とべ動物園ガイドブック

 

 

 

あ、今日のお弁当はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/B3eHlr6g6J0/

  • オリーブオイル胡椒ごはん
  • じゃがいもとサラミ
  • とんかつ
  • ミニ青梗菜
  • 茄子と枝豆の煮浸し
  • 大根と茗荷の酢漬け

青菜や生野菜系のお惣菜を使い切った。変化をつけるために工夫したが、これでいいのかという思いは残る。オリーブオイル胡椒ごはん、って何なのだろう。朝の思いつきは、夜の自分には理解できない。まあ、美味しかったのだけれど。

 

毎日つくるスペインごはん:オリーブオイルと、卵と、じゃがいもと……

毎日つくるスペインごはん:オリーブオイルと、卵と、じゃがいもと……

 
オリーブオイルと玄米のおいしい暮らし (だいわ文庫)

オリーブオイルと玄米のおいしい暮らし (だいわ文庫)

 

 

お題「これって私だけ?」

*1:大家の財テクらしい。管理会社の人が言うには、あんまり儲かっていない。

*2:「大丈夫、中国のサーバーを経由したからバレやしないさ」とか言っちゃう。