Tシャツ返し

一昨日の金比羅山で変な疲れ方をして、今日もほんのりと足が重い。
日常の動作には不具合は無いのだが、座っていると「まだ疲れていて、いま回復している」のがわかる。

幸いなことに一日中座っていたので、今は元気。
自転車が心配だったがそちらは全く平気。足首と膝に負担がかかったのだと思う。金比羅山の石段が全て悪い*1

さて今日はまっすぐ帰宅したので、時間に余裕がある。
レザークラフトを少し進め、読書をして、簡単な料理を作った。

 

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集

 

 

 

そして久しぶりに「Tシャツ返し」を行った。

この言葉には説明が必要だろう。なぜならば、先ほど思いついたからだ。

でも作業としては、多くの人が経験していると思う。
簡単に言うと、Tシャツの臭い対策のために行う洗濯のことだ。

Tシャツコレクターというわけではないけれど“つい買ってしまう”タイプの人間が遭遇するトラブルである変な臭い。きちんと洗って引き出しにしまっておいてそのまま放置すると、油っぽいというか何というか、うっすらと変な臭いが付く。
これは洗うしか対応方法が無い。

よく着るTシャツは当然臭わない。
洗ったまましまい込んだものは、匂い付きの柔軟剤を使っても駄目。

だから定期的に洗えば、どのTシャツも無臭*2を保つことができる。

でも一人暮らしだと、これがなかなか難しい。
洗濯機を回す回数は減らしたい、そして洗濯物の量は少ない。溜まった時が洗い時、となった場合に追加する余裕があまり無いのだ。
気がついたときに数枚ずつTシャツを追加できればそれが一番。とはいえ、この種の作業はまとめて済ませてしまいたい。
整理整頓と、引き出しの奥と前をひっくり返す事も目的としているから、なおさらのこと。

 

【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個

【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個

 

 

今日は布のかばん、昨日着た服一式、部屋着にしている麻のズボン、タオルという微妙な量の洗濯物があった。
まだ外は明るく、夜も明日も雨の心配は無い。

というわけでクローゼットの引き出し「Tシャツ」の中身を全て追加して洗った。
臭いの種類からして洗剤成分が怪しい気がする。だから洗剤ではなく酸素系漂白剤を主に使ってみた。

ワンシーズンに1回、思いついた時にこの「Tシャツ返し」をすると、自分の場合は臭いが気になることはなくなる。
ついでに、深い引き出しの奥にあるTシャツも着ることができる。
これくらいの「小さな改善活動」が数日に1回くらいはできる余裕があると、暮らしはぐんと気楽になる。

 

ゴリラの森、言葉の海

ゴリラの森、言葉の海

 

 

 

それはそうと、今日のお昼はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/B2f0VH7AwOZ/

  • 五穀米ごはん
  • たまご焼き
  • 煮豚
  • プチトマト
  • 絹さや
  • ひよこ豆の五目煮豆
  • レンコンの塩きんぴら

「塩きんぴら」は上手くできた。
塩味とはいうものの、実際はうどん汁の素を使って薄い色に仕上げただけ。薄味で唐辛子を効かせて、酢はほんの少し。
四国に住んでから「ヒガシマルうどんスープ」をよく使うようになった*3。「あごだしの素」も便利。

 

 

 

 

ではそろそろお風呂に入る。
足が疲れている時は、身体もまだ本調子ではないと誰か(シャーロック・ホームズとかポアロとか、架空の人物)が言っていた。だから今日はもう寝ます。おやすみなさい。

 

Iの悲劇

Iの悲劇

 

 

お題「今日の出来事」

 

*1:罰当りだ。

*2:当社基準に拠る。

*3:うどん県ならではの商品ではないが、静岡では存在感がとても薄い。