晩ごはんはプロテイン -褒められ上手について-

講習は順調。
今日から同じ授業に参加する人達がいて*1今日も自己紹介の時間があった。
その中で「最近、結婚しました。褒められ上手だと言われます」という紹介があった。なかなかできない自己紹介だと思う。

自分も他人に褒められることはある。しかしそれに「上手か否か」の判定があるかというと、ちょっと想像しづらい。「なかなか褒められない人」は確かにいるかもしれない。でも基本的に「褒めたい事があっても、何かしらの要因で褒めることができない=褒められ下手」は少ないのではないか。単に「ちやほやされやすい人」は大人になってもそれなりの割合でいるけれども、自己分析でそれを「ああ自分は褒められているのだ」とは普通考えないと思う。

厳密に考えてはいけない問題だ。でも考えてしまう。どこにもたどり着けない問題を抱えたまま講習を受けることになった。

 

考えないお弁当 ― メニュー 栄養バランス 段取り コスパ いいことずくめ

考えないお弁当 ― メニュー 栄養バランス 段取り コスパ いいことずくめ

 

 

 

今日のお弁当はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/B2DfEl0gZuo/

  • 緑豆ごはん
  • 枝豆と昆布の浸し豆
  • ソーセージ
  • プチトマト
  • 炒めた小松菜
  • 蒸しさつまいも
  • にんじんマリネ
  • さつまいもとラムレーズンのレモン蒸し

週末ということで、作りおきの品を活用した。それでも冷蔵庫にはいくつかの惣菜が残っている。週末に消費したい。

今のところ午後の授業が少ない。
講座が終わるのが16時ころ。だから夕方はかなり余裕がある。
スーパーマーケットなどで必要な買い物をしても、まだ明るい。なんでもできそうな気がするけれど、この1週間は帰宅してもだらだらと過ごしている。

 

 

今日は簡単に掃除をしたあとにえびせんべいを5枚食べて(電子レンジで作るやつ。味付けを忘れた)、お茶を飲んで、1時間ほど寝た。

 

美色えびせん(赤) 227g×5個

美色えびせん(赤) 227g×5個

 

 

どういうわけか夕食の時刻になってもお腹が減らない。
何も口にしないとたぶん夜中に空腹になる。
それは困るので、先日いただいたプロテインを開けてみた。

自転車趣味の関係で貰った試供品。お試し、といっても全部で1kgある。
味はプレーン。脱脂粉乳から甘味も抜いてしまったような感じ。不味いから食べ過ぎる心配はなさそう。そういう意図なのだろうか。
スポーツジムには「ストロベリー味」とか「ブラウニー味」のプロテインが並んでいる。ああいう味付けを毎日続けるのも難しい気がする。たとえプレーンのホエイ・プロテインが味気ないとしても。

とにかくこのプロテインをヨーグルトに混ぜてみた*2
タンパク質だけ充実しても良くないだろう、とビタミン剤やカルシウムの錠剤も飲む。フリーズドライの青汁*3も用意する。
ちょっと考えて、ヨーグルト&プロテインには「ケロッグ オールブラン」も加える。

 

[トクホ] ケロッグ オールブラン 徳用袋 400g

[トクホ] ケロッグ オールブラン 徳用袋 400g

 

 

 

完全に「ディストピアごはん」になった。
機能は十分だが食事の喜びには程遠い、しかし第三級労働市民である自分には本物の食事がどういうものかなんてわからないのだ。そんな自分がひょんな事から「讃岐うどん」の存在に触れたことが世界を、そして香川の闇を暴くことになるとは…みたいなストーリーが頭に浮かぶ夕食だった。
予告編脳が刺激される食事は良い食事。

 

ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50
 

 

全然関係ないけれど、この試供品プロテインを貰った時に、「本当は良いシェイカーがあるといいんだけど。シェイカーによってタンパク質の吸収効率は全然違うからね」とアドバイスを受けた。
脳筋!」って思ったけれど、もちろん言わない。僕は礼儀正しいので。試供品をくれる人には特に。

 

ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 3kg

ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 3kg

 

 

 

ともあれ週末となった。
慣れない事ばかりの1週間。疲れたけれど、この程度なら全く平気。仕事に比べたらレクレーションである。

明日、もしかしたら善通寺金比羅さんに行く。天気次第。そして家事次第。

お題「ひとりの時間の過ごし方」

*1:大学における、複数の学科で必修の講座に近い。

*2:牛乳を買う習慣が無い。

*3:海外旅行の時に野菜不足対策で買って、余っていたもの。