きっと雨が原因

昨日に引き続き低調な一日だった。

 

パフェを食べようと思った。
きちんと身支度をして、雨の中出かけたら、臨時休業だった。

たかがオヤツの事なのだが、これでもう今日のやる気は全て消えてしまった。

そういえば昼ごはんも食べていない、通り道に新しくできたうどん屋さんがあったので行ってみよう、と車をそのまま走らせたのだけれど、もう閉業していた。2ヶ月も保たなかった。暖簾分けでも何でもないのに新規オープン時に「記念撮影用顔はめ看板」を用意し、「週替わりのオリジナルメニュー」「SNSを駆使した特別サービス」など企画先行が過剰で前職では話題になっていた。結局、現実世界でもインターネット上でもその頑張りは報われなかったのだ。
店に責任は無い。でも、雨が続く鬱々とした気分の時には見たくない風景ではある。「香川で2番目に美味しい店」のプレートも空しい。

出かけたついでに必要な買い物でも図書館でも行けば良いのだが、どこに寄っても裏目に出そうな気がしてしまい、そのままアパートに戻ってきた。観たい映画が2つあるけれど、強いて今日行く気分にはなれない。

 友人は、こういう雨の日にこそ大型ショッピングモールに行くべきだと言っていた。雨も凌げるし空調も効いている。なるほど散歩には良さそうだ。でも僕は知っている、こういう日は屋根のある駐車場を求めて渋滞ができるのだ。そこまでしてゆめタウンやイオンに行くつもりはない。ショッピングモールがもう少し静かで落ち着いた雰囲気だった良いのだが。新しいところは明るすぎるし、古いと狭苦しい。そして新旧問わず、音がうるさく人が多い。先週にイオンに行ったら、スピーカーやラジカセで各売り場が風鈴やセミの声を再生していて、風情も何も無かった。あれでは買う気も失せる。
ショッピングモールについては、高松市中央図書館と足して2で割るくらいの空気が望ましい。香川県においては、平日昼間なら人間がほとんどいない瞬間があるので*1、混雑については現状でもかまわない。

旅ドロップ

旅ドロップ

 

 

 

読書をして、料理を少しして、コーヒーを淹れて、また読書をして今に至る。
買ってから1週間以上放置していたパソコンのアクセサリー(キーボードカバー)をようやく取り付けた。それ以外には生産的な事はほとんどしていない。

ひたすらに眠い。
まるで春のようだ。

 

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

*1:ああいう明るくて人工的な空間で、視界に自分以外の人間がいない瞬間があると心がざわつく。以前、北海道のイオンでも同じ事があった。客も店員もどこかに消えてしまった数秒間。