にんじんスープ

雨上がり、散歩はできるが自転車で走るのは無理な路面。新しい自転車は泥よけが付いていないので、水たまりがあると背中側に水が跳ねるのだ。いくつかの対策を考えてはいるものの、基本的にこういう「速く走る自転車」は泥よけを付けないものらしく、手軽なオプションパーツなどが見つからない。しかも折り畳み機構に干渉させない形と仕組みとなると、かなり難しいことになる。

https://www.instagram.com/p/ByHnlNzgCZq/

 

というわけで近所を散歩しつつ、コーヒーを飲んだり、コンビニで通販の荷物を受け取るなどして日中は過ごした。生産性の低い日曜日。読書だけが妙に捗った。

冷蔵庫の野菜室にはニンジンばかり余っている。
とりあえず薄切りにして、コンソメスープにしてみた。同じく余っていたジャガイモ(新ジャガ)も1個使う。肉っぽいものが欲しいところだが、下茹でした肉類を解凍するのも面倒なので、コンソメに頼ることにした。

素朴で地味、何か物足りない感じの、ニンジン山盛りのスープが完成した。

 

スープに なりました (講談社の創作絵本)

スープに なりました (講談社の創作絵本)

 

 

運動量の低い休日には、こういうものをもそもそと食べるのも悪くない。パンを軽く焼いて、トマトやキュウリを切って、遅めの昼食とした。

夕食も似たようなもの。冷蔵庫と冷凍庫の野菜でラタトゥイユもどきを作り、食べた。そろそろ賞味期限のビスケットが主食代わり。

ぱっとしない1日がもうすぐ終わる。
でも手芸(工作)のほうはかなり捗った。市販の品を改造して作る場合、色々な部分が“出たとこ勝負”になる。今日はほぼ目論見通り、明日のテストで上手くいけばほぼ100点の出来である。

では寝ます。
そろそろスープの作り置きが無理な季節になってきた。昼に作って半分食べて、夕方にはもう不安になる。ガラスの密閉容器が大活躍している。
しかし、散歩して、手芸して、カロリーの低い食事をして、なんだか年寄りじみた1日だった。心なしか部屋も静かだ。遠くの幹線道路からいつも聞こえる緊急車両の音も今日は全然耳に入らない。