ゆめタウンでゆめ以外のものを。そして、そういえば3年前は。

朝から雨。
車で職場の近くのコインパーキングに停めるか、電車を使うか、しばし悩む。
電車のほうが100円ほど安く、移動中に読書ができる。
車は、待ち時間が発生せず、仕事中の外出(突発的に発生する)の時に便利で*1、音楽だって聴ける。

しばし考えて、仕事帰りに買い物をする予定もあったので、今日は車通勤とした。
ちなみに晴れていても車で出勤することもある。その際は「自転車ならば近いが徒歩では職場から遠いエリア」のコインパーキングを使うことにしている。自転車通勤より楽で、電車通勤の半額以下のコストというバランス型の選択となる。折りたたみ自転車ならではの通勤方法だ。

 

そんなわけで、帰りに「ゆめタウン」に寄ってみた。車でなければ行けない場所。休日は混雑するので平日の夜に行っておきたかった。
無印良品で服や文具を購入し(主目的)、書店とアウトドアグッズの店に行き、そしてスーパーマーケットエリアで明日以降の食品をまとめ買いする。

先週に引き続き今週末も休日出勤となる。
たぶんゴールデンウイークまで変則的な勤務が続くだろう。ちょっとした買い溜め、とくにお弁当の主菜を予め作り置きすることを目論んでいる。冷凍庫のマネジメントを徹底しなければならない。

 

さて今日のお弁当はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BwEbSMWAFhq/

  • 麦ごはん
  • 「赤鬼」の玉子焼
  • 白菜と文旦のサラダ
  • 蒸し大豆と塩昆布の炒めもの
  • プチトマト
  • シメジと広島菜とワカメの和え物

卵焼きが美味しいのでそれだけで満足。
今日は甘い卵焼きだった。昨日の出汁巻きと比べても甲乙つけがたい。

大豆やシメジ、先日のゴボウといった素材、つい醤油味にしてしまいがち。今回は醤油をできるだけ使わない味付けを試みている。といっても塩昆布には醤油が含まれているし、シメジにも隠し味程度の醤油は使っている。

ところで、キノコに火を通す時に日本酒を使うと、十分に加熱しても日本酒の匂い(酒くささ)が残る気がするのは何故だろう。これが「しっかりと酒の風味が残っている」状態で「酒が苦手なので敏感になっている」のか、それとも単に「アルコールが飛んでいない」のか、よくわからないのだ。

 

ゴールデンウイークには帰省しないことに決めた。
家族の用事も無いし、数日は出勤する必要もあるし、瀬戸内国際芸術祭に行くことも考えているので。香川県に引っ越して約半年、改めて住環境を整えたいとも思っている。前述の通りしばらく休日の勤務も発生するので、4月の衣食住に関しては「ゴールデンウイークまで乗り切る、凝ったことは連休中にする」という方針で進めていく。

 

 

ところで3年前の数日前から、僕は瀬戸内国際芸術祭2016に参加している。Google Photoが教えてくれた。

kato.hatenadiary.com

今の記憶だと「予想以上に楽しくて、芸術祭にはまるきっかけの旅」なのだが、少しだけ読み返してみると、どうやらきちんと準備段階から楽しんでいた様子。まあ、輪行自体それほど経験が無かったし、島を渡る旅そのものが人生初だったので、高揚はしていたのだろう。アート云々は別に「静かな瀬戸内海を船と自転車で巡る」ことが旅の主目的だった。現代アートの“祭り”に魂を持っていかれたことは、ある種の予想外だったといえる。

この土地に住んで何度も何度も考える。不思議なものだなあ、と。
色々な要因で四国に移り住んだわけだが、瀬戸内国際芸術祭2016はその“きっかけ”の大きなパーツだ。そして、その瀬戸内国際芸術祭2016のための旅は、少なくともこの春の旅は、本当に偶然の、「行けたら行きたいなあ」程度の想いから始まったのだった。

うん、不思議だ。
たぶん今年のゴールデンウイークには島を巡るだろう。混雑を避けて他の時期に行くかもしれない。ともあれ、きっと何度もまた同じように考えるだろう。「不思議だ」と、声に出しているかもしれない。

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック

 

 

お題「行きたい場所」

お題「今日の出来事」

 

*1:社用車はあるけれど数が少ないので調整が求められる。それに慣れない車の運転は苦手なのだ。