外で働いて、抹茶を飲んで、夜桜を観た。

仕事関係のイベントで、丸1日外にいた。
展示会のようなもので、延々と立ち仕事。慣れないセールストーク(っぽいもの)とパンフレット渡しで、だいたい1ヶ月分の「社交力」を使い切ってしまった。明日もがんばります。

そもそも自分は営業の仕事に適性が無い。
たぶん実際に会ったことのある人ならわかるだろう。そういう人間でも知恵と嘘があれば、展示会で(昨晩にYouTubeウィキペディア仕入れた情報も加えて)それなりの仕事ができる。売上に直接響かない、他社への協力だからこその気楽な仕事ではあるのだが。

お昼は高松駅近くのうどん屋さんで食べた。
他の人と交代でちょっとだけ現場を抜けて…という時に讃岐うどんのお店はとても便利。
しかし「英語・中国語・韓国語表記あり」のお店なのに、働いているおばちゃん達の仕事が雑で、外国語の説明表示以前の様々な問題が噴出していた。レジは遅れるし、注文は間違える。牛蒡のかき揚げばかり大量に並べていて、まるで牛蒡のかき揚げフェア開催中といった雰囲気になっていた。ベテランだっているはずなのに不思議だ。ちなみに僕の「鶏たまご醤油うどん(温)」は冷たく締めたうどんだった。

アスパラガスの天ぷらは、穂先から食べて硬くなった部分は残すようにと書かれていた。雑だ。

 

 

展示会の後半、夕方になってからようやく交代で休める時間ができた。商店街をぶらぶら歩いてコンビニを探したのだが見つからない。なにしろ疲れているので座って休みたい、というところで「銘菓かまど」の店を見つけた。2階が喫茶コーナーになっている。これ幸いと、「抹茶と季節の和菓子セット」を注文。

https://www.instagram.com/p/Bv54hi7guNu/

 


お薄は妙に量が多かった。でも本日に限ってはこの量がとても嬉しい。もしも疲れている自分のために(基本ルールを破ってまで)多めに点ててくれたのならば、千利休もニッコリの配慮である。これぞ茶道の神髄。
桜餅も美味しい。もちもちとした食感と、塩気のある桜葉がとても良い感じだった。

普段は感じない、カフェインの有り難みを感じる。旅先や今日のような状況で抹茶を飲むと、しばらくして元気が少しだけ沸いてくるのだ。僕の場合、栄養ドリンクの類では全然実感が無い。普段は抹茶を点てても“効き目”が無い。外出先で疲労している時にのみ、しゃきっとする。

 

はじめての茶箱あそび 「自分だけのひと箱」の組みかた

はじめての茶箱あそび 「自分だけのひと箱」の組みかた

 

 

それから夜は夜桜見物に招かれていたので参加。ほぼ知らない人ばかりで、昼間に枯渇していた「社交力」を振り絞り対応してきた。

今日はぐっすり眠れそう。屋外で延々と喋り続けてきたのでちょっと喉が荒れている。身体のケアだけはきちんとしてから寝ます。おやすみなさい。

 

乙女の高松 雑貨屋&カフェさんぽ かわいいお店めぐり

乙女の高松 雑貨屋&カフェさんぽ かわいいお店めぐり

 
夢のまにまに夢をみる

夢のまにまに夢をみる

 

 

 

今週のお題「お気に入りの飲み物」