地味曜日

せっかくの休日だが、ちょっとだけ風邪気味。
このまま体力を無駄遣いすると熱が出そう、そういう警告が喉の奥、口と鼻の合流部から感じ取れる。

というわけで地味に、そして怠惰に家で過ごした。
連休ばんざい。こういう状況で余裕のある行動ができるのは3連休ならではだ。寝て、読書して、掃除を少し、あとはパソコンに向かっていた。そんな地味な1日。

でも家のことは行う。
我がアパートのクローゼットは(部屋の広さに比して)広大だが、上段がいまいち使いづらい。ここにステンレスパイプを配して、普段はあまり着ない服のハンガーラックとしたい。ネジ止めが必要だけれど、目立たない構造材部分なので大丈夫だろう。後でリカバーできる素材だ。

それから書棚。
奥行き15cmで幅が60cm未満、高さは机より少し低い程度、という微妙な寸法の書棚が欲しい。探せば売っていそうだが、限定された用途の書棚は割高なのが世の習い。

というわけでホームセンターに行き、材料を買ってきた。

パイプも板材も全てカットまでお願いした。
全部で3000円未満。
カット担当コーナーのおじさんは僕を覚えていて*1、大きな材をきちんと活用して安く、かつきちんと組める設計としていることを褒めてくれた。無駄をできるだけ少なくして、かつ「この部分は数ミリずれてもいいけれど2本の長さを揃えて、こちらは指定寸法にできるだけ合わせて」みたいな注文をするお客さんは意外と少ない、とのこと。特にこのホームセンターは業務用の長い材木(4000mm以上)が豊富にあって、それがとても割安なのに普通のお客さんは活用してくれないのだ、カットするなら長いものを1本買うほうが経済的なのに、と嘆いていた。
僕もたまには、割高な短い板を使うこともある。ただここ数ヶ月は出費が嵩んでいるので、設計でカバーできるのならばできる限り節約をする方針なので、褒められるとちょっと恥ずかしくはある。

 

 

世界は寒い 2 (フィールコミックス FCswing)

世界は寒い 2 (フィールコミックス FCswing)

 
世界は寒い(1) (FEEL COMICS swing)

世界は寒い(1) (FEEL COMICS swing)

 

 

しかし、書棚については、せっかく買って、下穴も開けて、さあ組み立てようとなった時に、手持ちのネジでは強度が出ないことが判明した。
夜の街にネジを探しに出るも、もう開いているホームセンターが無い時間。
というわけで高松名物の宮脇書店に行ってから帰宅、今に至る。

書棚の組み立ては明日に行う。
クローゼットのハンガーパイプ増設も今の時刻にはできない。明日がんばる。

風邪っぽい感じは今も少しだけ残っている。
寝よう。

 

物語のなかとそと 江國香織散文集

物語のなかとそと 江國香織散文集

 
ヤモリ、カエル、シジミチョウ (朝日文庫)

ヤモリ、カエル、シジミチョウ (朝日文庫)

 

 

*1:引っ越しから何度も来店していて、机や職場の家具用の板をいつも注文していた