キッチン用ボトルホルダー(ボトルケージ)の試作

こういうものを作っている場合ではないのに、という状況で妙に捗ってしまう工作や創作物が世の中には存在する。

例えば、今日作ったこのボトルホルダーがまさにそれだ。

 

余っていた自転車用ボトルケージと、工作素材箱の中に転がっていた穴開きマグネットを繋げただけ。今回は手元にあったリベットを使ったけれど、普通に作るのならばボルトとナットが簡単だろう。

これ、思いつきで作ったわりに、なかなか便利だ。
タオルかけにもなるし、もちろんペットボトルも収まる。
冷蔵庫の扉に付けた状態で開閉してもボトルが飛び出さないのは、さすが自転車用。取り出しやすさも上々。

 

MINOURA(ミノウラ) ペットボトル用ケージ [PC-500] 500ml用 ブルー

MINOURA(ミノウラ) ペットボトル用ケージ [PC-500] 500ml用 ブルー

 

 

フェライト磁石でも十分な保持力。贅沢をいえばネオジム磁石が確実だけれど、穴付きのネオジムはなかなか手に入らないし、あっても高い。

 

というわけで、今後いくつか量産することに決めた。
職場でもあれば便利そうだし、アパートにもう1つくらいあってもいい。

 

ベスト UKマルキャップマグネット 32R (3個入り) 17-3
 

 

工作そのものの作業時間は5分程度だった。
ただしその前にガラクタを組み合わせたり、工具を探し出すのに時間がかかってしまった。
本来の目的である棚作りは先ほどようやく完了した。でも本来は、こんな「100均に売っていそうな台所の便利道具」を作る時間があったら、もっと他の懸案を片付けるべきだったのだ。
昨日と今日の「休日にやりたかったこと」リストの消化率は50%未満。昨日はともかく今日はそれなりに忙しかったのだけれど、終わってみれば生産性が低い週末だった。

 

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

 

 

でもまあ、部屋は片付いているし、お弁当の仕込みも終わった。
お米は3合炊いて、小分けにして冷凍した。
これでしっかり睡眠をとれば、それなりに悪くない週末だったと言えるかもしれない。生産性なんてくそ食らえ、だ。

 

ガンヘッド [DVD]

ガンヘッド [DVD]