むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

 

帰省の日。
朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。

今回、かなりの時間を電話しながら運転していた。相手は勤め先の社長。ハンズフリーとはいえ込み入った内容の時は車を停めなければならない。結果的に、かなりの数のサービスエリアに入ることになった。サービスエリアの隅でパソコンを開き、電話やチャットでやりとりをしていると、なんとも場違いなことをしている気になってくる。

三重県鈴鹿から四日市のあたりで渋滞があった。
いつものことながら、ここは高速道路を降りて亀山市菰野町を抜ける。別に近道にはならないけれど、友人達の営むお店があるのでちょうど良い休憩地点なのだ。

CafeSnugにて軽い夕食をとる。
アーモンドや蜂蜜、ベーコンそれにチーズを使ったサンドイッチ。自家製のパンがぴったりの味。あともう少し食べたい、という量なのだけれど、しばらくすれば十分だとわかる。つまり中毒的な美味しさなのだ。

カフェオレとキャロットケーキ、また注文してしまった。この店の個人的冬の定番。そして個人的マスターピースのキャロットケーキでもある。食べて嬉しくなる味。キャロットケーキはこうでなくては。

 

三重から愛知、そして静岡への道は特筆すべきこと無し。
どういうわけか、休憩無しでも疲れない。
移動中の音楽について、今日はiPodではなくてGoogleMusicを使ってみた。勝手に提案されたプレイリストは、むかし好きだった曲ばかり。有名ではない曲も多い。再生回数(iTunesiPodのカウント)を渡しているわけではないのに、どうしてわかるのだろう。AIあるいは統計の怖さ、正確にはこのGoogleの正確さは時に薄気味悪く感じる。そろそろGoogleのそれには名前が付くのではないか。

 ともあれ無事に静岡に帰ってきた。
534kmの移動距離、燃費は21.8km/L。

AI時代の翻訳に役立つGoogle活用テクニック

AI時代の翻訳に役立つGoogle活用テクニック

 

 

 

今は実家でぬくぬくと過ごしている。
ずいぶん多くの品物を四国に運び込んだ気がしていたけれど、自室(かつての自室)にも本当に多くの物がある。これらもまた四国に運ぶ。なかには処分するものもあるだろう。でもそれは年が明けてからの話。今日はもう寝るし、明日は人に会ったり買い物をして過ごす予定。

 

 

 

お題「今日のおやつ」