LAKENの湯たんぽ

寝てしまえば気にならないが、ベッドに入ってからなんとなく足先が寒い今日この頃。さて湯たんぽでも買うかと先週から色々なお店で探してみたが、これといった品が見つからない。
特に優れているわけでもない(ように見える)お湯を入れる容器に数千円を払うのもなあ、と考えていて、そういえばアルミの水筒があったことに気がついた。

買ったのは学生時代で、20代にはキャンプや登山でずいぶんと活躍した。今は軽くて安くて高性能な魔法瓶があるからほとんど出番が無い。夏は結露するし冬はすぐに冷めてしまう。常温の水が必要な旅やスポーツもしていない。

とにかく頑丈で軽いボトルだ。
内側にコーティングがされていて、口は狭いが中を洗う必要をほとんど感じない。シンプルなキャップは閉めやすく、水漏れの心配が無い*1
ものは試しと、昨晩から試してみた。

円筒形で転がってしまうこと、そして熱伝導性が高くいささか熱くなりすぎることが、湯たんぽとして使うにあたり心配だった。
タオルで巻いたうえに小さなエコバッグ(綿)に入れることでこの問題を解決。とても快適だった。

 そもそもこういう金属製水筒を湯たんぽに使うのは、冬山登山やキャンプでは常識らしい。朝にはこの(周囲の水や氷よりは高い水温の)中身を使って料理や身支度をする。合理的だ。

LAKEN(ラーケン)フツーラ1.0 シルバー

LAKEN(ラーケン)フツーラ1.0 シルバー

 

 

今日の分は、もう布団に入れてある。あと5分で寝る。
朝までじんわり温かいだろう。先日導入したデロンギ・オイルヒーターも快調で、ここ何日かはエアコンをほとんど使っていない。

kato.hatenadiary.com

ところで今日のお弁当は以下の通り。

https://www.instagram.com/p/BrUGCijA6Yl/

卵焼きは、胡椒を強めにして砂糖は無し。オムレツの失敗作みたいな見た目だが、味は良かった。普段より塩も強めだが、もう少し増やせば酒のつまみになりそうな気もする。

 

LAGOM

LAGOM

 

 

*1:いま買うなら、魔法瓶構造になって同デザインのものがおすすめ。それから口が広くなったタイプも。この昔ながらのタイプは妙に高く売られている時があって不思議。あまり生産していないのだろうか。

 

LAKEN(ラーケン) クラシック シルバー 0.6L PL-31

LAKEN(ラーケン) クラシック シルバー 0.6L PL-31

 
LAKEN(ラーケン) クラシック・サーモ0.75L ブラック PLTA7N

LAKEN(ラーケン) クラシック・サーモ0.75L ブラック PLTA7N