素晴らしいサンドイッチ・ランチ 「カフェ・ド・コルヴェール」

前職の親会社は四国と東京に本社がある。そして、その時に仕事でお世話になった人達のうち何人かは僕が四国に引っ越してからも連絡をくれる。
こんど一緒に食事でも、という人もいれば、不要品を譲ってくれる人もいる。それから、美味しいお店を教えてくれる人もいる。有難い限りだ。

今日はそんな「地元民情報」に従い、喫茶店でランチを食べてきた。
高松市の東のほう、店名は「カフェ・ド・コルヴェール」という。
国道11号線に併走する「琴電」沿いにあって、カーナビがあれば迷わず辿り着ける。

名前の通り鴨を素材の料理を扱う、でも見た感じは普通の街の喫茶店。「昭和の古い喫茶」を巡る人も、それからお洒落なカフェに行きたい人も素通りしそうな店だ。
明るくて綺麗な、隅々まで気配りが行き届いた気持ちの良い店だった。

今日のランチメニューは2種類。
合鴨を使ったキーマカレーと、卵のサンドイッチ。

サンドイッチには自家製の鴨ハムが使われているという。
というわけでサンドイッチのほうを選択。

茶店なのでコーヒーもランチセットに含まれる。
嬉しいことに、ポットで供される。
だいたい2.5杯分、保温性のある金属製ポットだから、食後でも冷めない。かなり濃い、しかし飲みやすいコーヒーだった。
このポット入りコーヒーだけでも、この店に行く価値はある。のんびり読書などするのには冷めないコーヒーが嬉しい。

サンドイッチは耳付きのこんがり焼いた食パンで作られていた。
かなりボリュームがある。卵はマヨネーズ少なめ、ハムはしっかりと存在感がある。とても美味しい。

サラダが別に付く(写真には写っていない)。
そして日替わりでフライなども添えられる。しっかりしたメンチカツが2つ、揚げたてだった。
フルーツとプチトマトも付いて、全部で800円。
遅めの昼ごはんで、夕食を軽く済ませることになったから、ずいぶんとお得だと思う。

全てがきちんと美味しかったのが、ちょっと意外。こう言っては失礼だが、町外れにある喫茶店のランチとは思えない。

goo.gl

「コンビーフのサンドイッチが美味しいよ」と教えられた店ではある。今回はランチのメニューだけ見て注文してしまったのでコンビーフのサンドイッチ自体が今も存在するのかわからなかった。
というわけで、次は是非とも、コンビーフのサンドイッチを食べたい。

本当に美味しかった。満足。

明日また行こう、とは思わない(家からちょっと遠いので)が、しかし必ず再訪するだろう。お気に入りの店ができた。

goo.gl

高松の東のほう、といえば先日訪れた「アンデルセン」も良いお店。
こちらは有名なお店らしい。
中心街にも喫茶店が多く、きちんと賑わっている。香川県、喫茶店が頑張っていて頼もしい限り。

 

せとうち すてきな旅CAFE 森と、海と、島のカフェ案内 岡山・香川

せとうち すてきな旅CAFE 森と、海と、島のカフェ案内 岡山・香川

 
香川のカフェ

香川のカフェ