お弁当を食べ損ねたけれど。

昼ごはん、昨日に引き続き社長から食事に誘われた。
社長、食べる速度はとても速いし、そもそも昼はのんびり食事をする人でもないのだが(忙しい人なのでうどん店を常に活用している)、だからこそオフィスに居て、我々がいる時には皆で食事をしたいのだと推測する。新しい事務所ビルに入居して、いま会社のかたちを整えているところだから、ビルの周りでごはんを食べたい、という気分もあるのだろう。
小さな会社だから、社員への福利厚生としての“奢り”をしたいのかもしれない。そういう気の使い方をしてくれる人なのだ。

 

僕は今日もお弁当を持参していた。

内容はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BrB50KJg5JQ/

 

  • ごはん
  • 海老の佃煮
  • ニンジンマリネ
  • 卵焼き
  • バターナッツカボチャとリンゴの煮物
  • 茹でたインゲン豆

 

社長がせっかく誘ってくれて、しかも自分も気になっていた新しいお店*1なので、お弁当は諦めて、有難くご馳走になることにした。それに、1食浮くのはちょっと嬉しい。

お弁当は冷蔵保存しておいた。
そして先ほど、夕食とした。
ご飯は移し替えて温め直した。さすがにぼそぼそになっていたので。
他のものは最初は注意していたが、特に傷んでいないようだったので美味しくいただいた*2

 

2018年度版 第1種衛生管理者過去8回本試験問題集

2018年度版 第1種衛生管理者過去8回本試験問題集

 

 

今日はお弁当があったけれど、夕食を作る気が起きないときは晩ご飯も外食にしたくなる。しかし、昼食を外で食べた時には、できれば夕食は家で食べたい。
なんとなく、外食は1日に1回で十分な気がしているのだ。2回は侘しい気がする。
理由はわからない。
もちろん旅行などの場合は別で、そして家で食べるといっても大したものを作るわけではない。でもやっぱり2食を外で、しかも麺類やファストフードというのは避けたい。そういう意味では、今の職場は気を抜くと昼が外食になってしまうので、夜が困る。何か食べたいなーどうしようかなー昼に外で食べちゃったからなーと悩みながら自転車を走らせ、悩みながらアパートに着くのだ。

 

 

お題「今日の出来事」

*1:肉蕎麦

*2:こういう時に第一種衛生管理者の知識が役に立つ。資格としてはほとんど僕の人生に貢献していないが、なにしろ様々なジャンルの知識が得られるので取って良かった資格だ。